製品検索

プロの現場で活躍する最高品質にこだわった
高音質オーディオ機器、ハイエンドビデオ機器の提供

総合トップページ > コンシューマー向けオーディオ機器 > インフォメーション > ALO audio社新製品「Continental Dual Mono」発売開始のお知らせ

2015.07.28ALO audio社新製品「Continental Dual Mono」発売開始のお知らせ

ミックスウェーブ株式会社(代表取締役社長:齊加 博和 本社:東京都世田谷区)は、米ALO audio社新製品「Continental Dual Mono」の発売を2015年7月29日(水)より開始致します。

 

 

■ 製品詳細情報

 

メ-カ-名:ALO audio(エーエルオー オーディオ)

製品名:Continental Dual Mono / Black
型番:ALO-4464
UPC:729440684464

 

製品名:Continental Dual Mono / Silver

型番:ALO-4457
UPC:729440684457

製品詳細ページはコチラ

 

定価:OPEN

メーカー希望小売価格 (税別):195,000円
予約受付開始日:2015年7月28日
発売日:2015年7月29日

 

 

 


 

 

   

真空管をLRで独立させた独自デザイン

 

Continental Dual Monoの設計には、バッテリー駆動型真空管アンプを数多く発表している米Red Wine AudioのVinnie氏が深く関わっています。真空管には、フィリップス製「6111」真空管が実装されており、個々の真空管はカスタマイズされたPCB(プリントサーキット)にハンダ付けされ「マイクロフォニックノイズ」の対策や真空管の交換が容易に行えるような設計がなされています。またオートバイアス方式(自己バイアス方式)を採用している為、真空管のバイアス調整の必要はありません。増幅部に関してLRを独立させたこのアンプ設計は、クロストークの問題を解決し、安定した電源を供給することで、パワフルでより広いサウンドステージを実現します。バッテリーには、サイクル寿命が約1000サイクルのパナソニック製リチウムイオンバッテリー「18650」を直列で3セル実装させ、クリーンな電源を真空管に供給します。

電源回路へのこだわり

 

Continental Dual Monoは、各回路に対して独立したリニア電圧レギュレーターを使用しており、各回路の内部電圧をそれぞれ独立させることにより、アンプ回路とDAC回路とで内部電圧の歪みを最小限に抑えています。また、スイッチングノイズを伴わないリニア方式の電圧レギュレーターを採用したことによって、より歪の少ないクリーンな電源を各回路に届けることで、クリアな音質を得ています。

   
   

真空管とトランジスタを使用したハイブリッドアンプ

 

Continental Dual Monoは、真空管だけでなくトランジスタも実装しており、「低インピーダンス」「タイトな低音」そして「正確な音響特性」といった「ソリッド・ステートアンプ」としての利点を取り入れつつ、真空管の豊かなミッドレンジを加えたALO audio独自のサウンドステージに仕上げています。ソリッド・ステートアンプは、ALO audioの厳しい仕様条件を満たしたパーツで構成、レイアウト設計された「クラスAB」を採用しています。特に設計上で拘りと厳しい仕様条件を与えたのが「電圧レギュレーター」であり、中でも「デカップリングコンデンサー」と「抵抗」です。また、長い期間に渡り各部品が安定して動作するよう、温度管理の為の特別な設計が施されています。

DACチップの選択の為、利用可能なほぼ全てのモデルをテストし採用

 

DACチップを選ぶに当たり、今現在利用可能なほぼ全てのDACチップをテストし、Wolfsonフラッグシップの「WM8741A」を採用しました。その最大の理由は、WM8741Aはデジタルフィルターの性能によりインパルス応答時の「プリリンギングノイズ」がほとんど無い為、非常に優れたSN比とダイナミックレンジを持っています。更に、DSD再生(DSD 64 / 2.8MHz)にも対応しています。

   
   

メイド・イン・ポートランドが確かな製品品質を支えます

 

日常の中で何度も自分たちの製品に触れ、より良い物を作っていこうという想いが、この新しいデザインを創り出しました。また、デザインの全てが「音楽」の為にあります。Continental Dual Monoの筐体は、CNC加工が施されたアルミニウム筐体で作られており、側面には放熱孔がデザインされています。Continental Dual Monoの正面にデザインされたゴリラガラスの窓は、温かみのある真空管の輝きを引き立たせてくれます。Continental Dual Monoの組み立て作業は、米オレゴン州ポートランドにあるALO audioのラボで行われ、高水準な製品クオリティを支えています。


 

 

■ 製品仕様

 

カラー:ブラック, シルバー
DACチップ:Wolfson製「WM8741A」
対応サンプリングレート:44.1, 48, 88.2, 96, 176.4, 192kHz, DSD 64(2.8MHz) / 16bit, 24bit
真空管:フィリップス製「6111」
バッテリー:パナソニック製「18650」
デジタル入力:micro USB
アナログ入力端子:3.5mm ミニ端子, 2.5mm 4極端子
アナログ出力端子:3.5mm ミニ端子(ラインアウト), 3.5mm ミニ端子, 2.5mm 4極端子
最大再生時間(フル充電時):約7時間(アンバランス出力のみ使用時)
                                      約5.5 時間(DAC または バランス出力使用時)
                                      ※使用する真空管の種類により変化します。
必要充電時間(フル充電まで):3時間
充電方式:AC アダプター
入力インピーダンス:10kΩ(アンバランス), 50kΩ(バランス)
出力インピーダンス:1Ω以下(バランス、アンバランス共に)
サイズ:W82 x H25 x D127 mm
重量:約412g
付属品:シリコンストラップ, USB Cable, ACアダプター, 保証書 (1年間)

 

 

本ニュースに掲載されている社名および商品名は各社の商標または登録商標です。