製品検索

プロの現場で活躍する最高品質にこだわった
高音質オーディオ機器、ハイエンドビデオ機器の提供

総合トップページ > コンシューマー向けオーディオ機器 > インフォメーション > 「ポータブルオーディオフェスティバル2015 in 秋葉原」出展のお知らせ

2015.12.18「ポータブルオーディオフェスティバル 2015 in 秋葉原」出展のお知らせ

ミックスウェーブ株式会社(本社:東京都世田谷区)は、「ポータブルオーディオフェスティバル2015 in 秋葉原」に出展致します。

 

名称:ポータブルオーディオフェスティバル2015 in 秋葉原
日時:2015年12月19日(土) 11:00 - 18:00

   2015年12月20日(日) 11:00 - 18:00

会場:ベルサール秋葉原 / 〒101-0021 東京都千代田区外神田3-12-8

             住友不動産秋葉原ビルB1F・1F・2F・3F

入場料:無料

主催:株式会社タイムマシン(e☆イヤホン)

公式HP:https://www.paudiofes.com/

当社展示ブース:B1-40 - 45番 (会場マップ)

海外からの参加予定ブランド:ALO audio, Campfire Audio, JH Audio, Unique Melody

 

イベントでは、当社取り扱いメーカーである「1964 EARS」「64 AUDIO」「ALO audio」「Beat Audio」「Campfire Audio」「Cypher Labs」「JH Audio」「Unique Melody」各社製品を展示予定です。また、イベント当日は限定特価品の販売が行われます。

 

 

 

注目製品


 

 

過去、Ultimate Ears社を創設したJerry Harvey氏が「Triple.Fi」を開発して10年が経ち、その開発から「10周年」を迎えたことを記念して「TriFi」を開発しました。Jerry氏は、この「TriFi」の為だけにバランスド・アーマチュアドライバーの設計を行い、今のJH Audio (Jerry Harvey Audio)の思想や技術を踏襲した新しいサウンドデザインをこの「TriFi」に込めました。

こちらの「TriFi」は、会場にて試聴機の展示を行います。

当日ですが、JH Audio CEOおよびJerry Harvey氏が来日予定です。

   
 

米カスタムIEMメーカー 64 AUDIO新製品 ADEL™ 「A-Series」 より全8機種の展示を行います。ADEL™ 「A-Series」 は、Stephen Ambrose氏が発明したADEL™(Ambrose Diaphonic Ear Lens)テクノロジーを搭載した世界初の聴覚保護を目的に開発されたカスタムIEMです。カスタムIEMの筐体に「第二の鼓膜」を持ち、その「第二の鼓膜」が音楽鑑賞中に人間の鼓膜にかかる有害な空気圧を鼓膜の代わりに吸収してくれ、聴覚障害になるリスクを最小限にまで抑えてくれます。そしてその効果は、音質にまで影響を与えます。

ADEL™テクノロジーは、聴覚への障害リスクを最小限に抑えながらも、これまでよりも広いサウンドレンジで音楽リスニングを体験することができる世界初の技術です。

Beat Audioより、発売開始したばかりのJH Audio製品向けのリケーブルやSONY社NW-ZX2向けに「3.5mm 4極」のバランス分離端子仕様で発売されたSONY XBA-Z5やEX1000対応ケーブルなど、多数展示致します。

   
   

Unique Melodyより、メーカー担当者3名が来日予定です。

担当者の一人が試作段階の3ドライバーモデルを展示会に持ち込むとの情報があります。

その3ドライバー仕様の試作機ですが、ダイナミックドライバーでもバランスド・アーマチュアドライバーでもないドライバーが高域向けに使われているとの事です。そしてそのドライバーは、40kHzまで対応した、全く新しい素材で出来たモノだと連絡は受けています。

こちらの情報は、展示会当日になるまで具体的なところが分かり兼ねます為、ご期待くださいませ。

その他のイベント情報等に関しましては、当社公式SNSアカウント(facebooktwitter)にて順次ご案内致します。

スタッフ一同、皆様のご来場を心よりお待ちしております。