製品検索

プロの現場で活躍する最高品質にこだわった
高音質オーディオ機器、ハイエンドビデオ機器の提供

総合トップページ > コンシューマー向けオーディオ機器 > インフォメーション > JH Audioより新ラインナップ「PERFORMANCE SERIES 3モデル」を発表

2016.12.13JH Audioより新ラインナップ「PERFORMANCE SERIES 3モデル」を発表

ミックスウェーブ株式会社(代表取締役社長:齊加 博和 本社:東京都世田谷区)は、JH Audio社新製品「ROXANNE UNIVERSAL IEM」「JH16 V2 PRO UNIVERSAL IEM」「JH13 V2 PRO UNIVERSAL IEM」の発表を致します。


今回発表する3製品は、2016年12月17日より2日間、ベルサール秋葉原にて行われる、ポタフェス事務局主催ポータブルオーディオフェスティバル2016」にて、メーカー代表が来日し、弊社ブース内にて出品致します。

 

※弊社ブース:イベント会場B1F B1-32ブース

 

 

メーカー名:JH Audio
製品名:ROXANNE UNIVERSAL IEM


発売日:2017年2月頃を予定
定価:OPEN
メーカー本国での価格:1599 USD

 

「ROXANNE」は、“SIREN SERIES”の第1作目として開発されたバランスド・アーマチュア型ドライバー12基搭載のIEMで、イギリスのロック・バンド「The Police」の名曲からその名が付けられました。
「ROXANNE」のチューニングは、ロック・ミュージシャンのライブパフォーマンスの為に行われ、JH Audioの独自技術である「soundrIVe Technology」と「freqphase Technology」を採用した事で、従来では実現不可能であった正確な位相精度を持ち、正確に音を届けてくれる「プロフェッショナル・インイヤーモニター」を実現しました。

 

 

ドライバー :独自開発のバランスド・アーマチュア型(BA型)
ドライバー構成:12 ドライバー
Low x 4, Mid x 4, High x 4
クロスオーバー:3ウェイ・クロスオーバー
採用独自技術:soundrIVe Technology
                     FreqPhase Technology
                     Triple Bore with FreqPhase Steel Tube Waveguide
周波数特性:10Hz - 23kHz
入力感度:119dB
インピーダンス:15Ω

 


 

 

メーカー名:JH Audio
製品名:JH16 V2 PRO UNIVERSAL IEM


発売日:2017年2月頃を予定
定価:OPEN
メーカー本国での価格:1299 USD

 

「JH16 V2 PRO」は、多くのビッグアーティストがライブステージで使用してきた「JH16 PRO」の後継機となるモデルで、10基のバランスド・アーマチュア型ドライバーを搭載したIEMです。
この新しい「JH16 V2 PRO」では、新しく作られた10基のバランスド・アーマチュア型ドライバーに加え、JH Audioの独自技術である「soundrIVe Technology」や「freqphase Technology」を採用した事で、従来では実現不可能であった正確な位相精度を持ち、正確に音を届けてくれる「プロフェッショナル・インイヤーモニター」を実現しました。

 

 

ドライバー :独自開発のバランスド・アーマチュア型(BA型)
ドライバー構成:10 ドライバー
Low x 4, Mid x 2, High x 4
クロスオーバー:3ウェイ・クロスオーバー
採用独自技術:soundrIVe Technology
                     FreqPhase Technology
                     Triple Bore with FreqPhase Steel Tube Waveguide
周波数特性:10Hz - 23kHz
入力感度:118dB
インピーダンス:18Ω

 


 

 

メーカー名:JH Audio
製品名:JH13 V2 PRO UNIVERSAL IEM


発売日:2017年2月頃を予定
定価:OPEN
メーカー本国での価格:999 USD

 

「JH13 V2 PRO」は、多くのビッグアーティストがライブステージで使用してきた「JH13 PRO」の後継機となるモデルで、8基のバランスド・アーマチュア型ドライバーを搭載したIEMです。
この新しい「JH13 V2 PRO」では、JH Audioの独自技術である「soundrIVe Technology」や「freqphase Technology」を採用した事で、従来では実現不可能であった正確な位相精度を持ち、正確に音を届けてくれる「プロフェッショナル・インイヤーモニター」を実現しました。

 

 

ドライバー :独自開発のバランスド・アーマチュア型(BA型)
ドライバー構成:8 ドライバー
Low x 2, Mid x 2, High x 4
クロスオーバー:3ウェイ・クロスオーバー
採用独自技術:soundrIVe Technology
                     FreqPhase Technology
                     Triple Bore with FreqPhase Steel Tube Waveguide
周波数特性:10Hz - 20kHz
入力感度:116dB
インピーダンス:28Ω

 

 

 

 

本ニュースに掲載されている社名および商品名は各社の商標または登録商標です。