製品検索

プロの現場で活躍する最高品質にこだわった
高音質オーディオ機器、ハイエンドビデオ機器の提供

総合トップページ > コンシューマー向けオーディオ機器 > インフォメーション > JH Audio社カスタムIEM製品「JH16V2 PRO」「JH3X PRO」発売開始のお知らせ

2017.02.01米カスタムIEMメーカーJH Audioより、個々の耳型をベースに製造するカスタムIEM新製品「JH16V2 PRO」および「JH3X PRO」を発売

ミックスウェーブ株式会社(代表取締役社長:齊加 博和 本社:東京都世田谷区)は、米国でカスタムIEMの製造・開発を行うJH Audio社新製品「JH16V2 PRO」および「JH3X PRO」発売を2017年2月3日(金)より開始致します。

 

 

メーカー名:JH Audio

製品名:JH16V2 PRO

発売日:2017年2月3日(金)

展示開始日:2017年2月3日(金)
定価:OPEN
メーカー希望小売価格 (税別):185,926円

 

製品の詳細はコチラ

 

私たちのJH16は、世界を飛び回る多くのツアーミュージシャンが愛用するインイヤーモニター(IEM)の一つです。この新しいJH16V2 PROは、旧JH16 PROをアップグレードした新しいIEMです。新しく再開発したバランスド・アーマチュア型ドライバーを搭載した事で低域と高域の再現度が増し、JH Audioが特許を取得した低音の可変技術を搭載させた事で中高音のパフォーマンスに影響を及ぼすことなく低域のコントロールが可能となりました。新しい高域向けクアッド・ドライバーは、23kHzまでの帯域を確保しています。

 

 

製品の特徴
- 10基のバランスド・アーマチュア型ドライバーを搭載
- 独自の高精度バランスド・アーマチュア型ドライバーを採用
- 各帯域の位相を極限まで正確にする独自技術「FreqPhase」を採用
- 「soundrIVe Technology」と名付けた独自のミニクワッド・ドライバーを採用
- 音導管にスチール製の音導管を採用
- 独自開発したIEMケーブルの機能により、低域の調整が可能
- 独自開発したスクリュー式4pinコネクターは、ミュージシャンのライブパフォーマンス中でも耐えられるようロック式を採用

 

 

ドライバー :独自開発のバランスド・アーマチュア型(BA型)
ドライバー構成:10 ドライバー
                        Low x 4, Mid x 2, High x 4
クロスオーバー:3ウェイ・クロスオーバー
採用独自技術:soundrIVe Technology
                     Triple Bore with FreqPhase Steel Tube Waveguide
周波数特性:10Hz - 23kHz
入力感度:118dB
インピーダンス:18Ω
付属品:IEM Cable (Variable Bass output)
            Jerry Harvey Signature IEM Case
            ドライバー
            Wax Tool
            保証書(1年間)

 

 


 

 

 

メーカー名:JH Audio

製品名:JH3X PRO

発売日:2017年2月3日(金)

展示開始日:2017年2月3日(金)
定価:OPEN
メーカー希望小売価格 (税別):79,723円

 

製品の詳細はコチラ

 

JH3X PROは、JH Audioの今のサウンドデザインを2ウェイ、3ドライバーというコンパクトな設計にまとめた新しいカスタムIEMです。

 

 

製品の特徴
- 3基のバランスド・アーマチュア型ドライバーを搭載
- 独自の高精度バランスド・アーマチュア型ドライバーを採用
- 各帯域の位相を極限まで正確にする独自技術「FreqPhase」を採用

 

ドライバー :独自開発のバランスド・アーマチュア型(BA型)
ドライバー構成:3ドライバー
                        Low x 1, Mid x 1, High x 1
クロスオーバー:2ウェイ・クロスオーバー
採用独自技術:FreqPhase Technology
付属品:IEM Cable
            Jerry Harvey Signature IEM Case
            Wax Tool
            保証書(1年間)

 

 

 

本ニュースに掲載されている社名および商品名は各社の商標または登録商標です。