総合トップページ > コンシューマー向けオーディオ機器 > インフォメーション > 「ポータブルオーディオ研究会(ポタ研)2017夏」出展のご案内

2017.07.05「ポータブルオーディオ研究会(ポタ研)2017夏」出展のご案内

ミックスウェーブ株式会社(代表取締役社長:齊加 博和 本社:東京都世田谷区)は、2017年7月8日(土)に開催予定の「ポータブルオーディオ研究会(ポタ研)2017夏」に出展いたします。

 

名称:ポータブルオーディオ研究会(ポタ研)2017夏
日時:2017年7月8日(土) 10:30 - 17:00
会場:中野サンプラザ 15階
入場料:無料
主催:株式会社フジヤエービック [ FUJIYA AVIC ]
イベント
公式HP:https://www.fujiya-avic.jp/event/potaken2017_summer/
当社展示ブース:中野サンプラザ 15F リーフルーム 36番ブース  (会場マップ)

 

 

 

イベント当日は当社取扱いのカスタムIEM製品が限定特価にて販売が行われます為、是非この機会にご検討下さいませ。詳細は上記画像をクリック

 

 


Unique Melody / MACBETH II Classic

発売日:2017年7月または8月を予定
想定価格:7万円台

Unique Melody社エントリーモデル「MACBETH」の二世代目モデル。シェルはミッドナイトブルーにホワイトのファイバーを使用。カスタムIEMと同様の製造工程により生産。ドライバー構成は非公開だがハイブリッド型ではなく、デザインも内部構造も新設計のエントリーモデルとして発売予定。

 


Unique Melody / MENTOR V2 (Custom/Universal)

Unique Melody社が独自に開発した10ドライバー搭載のIEM。当社との共同開発モデルではなく、ワールドワイドで販売されているモデル。高域のチューニングに特にこだわったとされ、歯擦音の発生を抑えつつも、高域の特性を十分に得られたモデル。


JH Audio / LOLA

Jerry Harvey氏が業界に新たなパラダイム・シフトを起こすべく開発した、同社としては初となるハイブリッド型のIEM。これまでに同社が開発した独自技術「freqphase Technology」や「Steel Tube Waveguide」の他に、特許出願中の新技術「D.O.M.E Midrange Enclosure Technology」を採用。この新技術の採用により、多くのカスタマーがこれまでに体験した事がない再現性豊かなミッドレンジを実現したモデル。

 


64 AUDIO / tia Fourté

tia Fourté(ティア・フォルテ)は、特許出願中の新テクノロジー「tia (Tubeless In-ear Audio)」システムに加え、同社のこれまでの開発経験を最大限に活かしたハイブリッド型のユニバーサルフィットモデル。筐体はアルミニウムの無垢材を機械加工し作り上げ、フェイスプレートには耐久性が高くエレガントな外観を持つ、パティナ仕上げ(緑青仕上げ)の銅を採用。筐体内部には、独自開発したtiaシステム採用オープン型BAドライバーを搭載。これまでとは異なる全く新しい設計が驚くほど豊かでナチュラルなサウンドを奏でる。

 

 

本ニュースに掲載されている社名および商品名は各社の商標または登録商標です。