総合トップページ > コンシューマー向けオーディオ機器 > インフォメーション > qdc社 カスタムIEM 新製品「Anole V6」および「Anole V6-S」発売開始のお知らせ

2018.04.06qdcより、1 つのイヤホンに「異なる4つのサウンド」を搭載させた新コンセプトのイヤホン「Anole V6」および「Anole V6-S」を発売開始

ミックスウェーブ株式会社(代表取締役社長:齊加 博和 本社:東京都世田谷区)は、中国深センのカスタムIEMメーカーqdc社新製品「Anole V6」および「Anole V6-S」の発売を2018年4月7日より開始致します。

 

 

ミュージシャン向けIEMとして中国本土では70%以上という高いシェア率を持つ新興カスタムIEMメーカー Shenzhen Qili Audio Application., Ltd.(qdc)。中国深センを拠点に10年以上、軍や警察向けのアプリケーションやオーディオデバイスの研究を行ってきた高い技術力と開発環境を背景に、IEMの開発を行う。チューニングには北京オリンピックでチーフサウンドエンジニアを務めた著名なエンジニアやミュージシャンが参加し、プロ業界のニーズに応え続ける事で高い信頼と名声を獲得しています。

 

 

マーケットからのニーズに応える形で開発された6ドライバー搭載モデル「Anole V6」。音楽ジャンルの多様化と共に一人一人が日常で聴く音楽の幅が広くなり、そんなライフスタイルの変化に寄り添っていく形で、1つのイヤホンに「異なる4 つのサウンド」を搭載させた新コンセプトのイヤホンです。

 

 

Anole V6の最大の特徴は、筐体に搭載された2つのスイッチの切り替えにより、異なるチューニングを設定できることです。1つのイヤホンが異なる4つのサウンドを持っており、「オリジナルチューニング」の他に「中高域寄りのサウンド」「低域をブーストさせたサウンド」「ボーカルラインを強調したサウンド」と、今その時に聴こうとしている音楽の良いところを引き出してあげる「ファインチューニング」をお手元で直ぐに設定することができます。
この4つのサウンドは直ぐに理解できるほど音色が異なる為、1つのイヤホンを手にすることで他に3つのイヤホンを同時に手にできるという、コストパフォーマンスのニーズも応える形で、開発設計を行っています。

 

 

メーカー名:qdc

製品名:Anole V6(カスタムIEM モデル)
希望小売価格(税別):139,630円
定価:OPEN

製品名:Anole V6-S(カスタム ユニバーサルフィット モデル)
希望小売価格(税別):135,223円
定価:OPEN

販売代理店:e☆イヤホン、フジヤエービック

ドライバー:バランスド・アーマチュア型(BA型)
ドライバー構成:6 ドライバー
                        Low x 2, Mid x 2, High x 2
周波数特性:10Hz - 20kHz
入力感度:106 - 109dB SPL/mW
インピーダンス:16 - 29Ω
イヤホン端子:qdc社独自の2pin端子
入力端子:3.5mmステレオミニプラグ
付属品:IEM Cable, オリジナルレザーケース, クリーニングツール, 保証書(1年間)

 

 

※本ニュースに掲載されている社名および商品名は各社の商標または登録商標です。