総合トップページ > コンシューマー向けオーディオ機器 > インフォメーション > 「春のヘッドフォン祭 2018」出展のお知らせ

2018.04.23「春のヘッドフォン祭 2018」出展のお知らせ

ミックスウェーブ株式会社は、2018年4月28日、29日に中野サンプラザにて開催されるフジヤエービック主催「春のヘッドフォン祭 2018」に出展いたします。

イベント名:春のヘッドフォン祭 2018(2018 Spring Tokyo Headphone Festival)

日時:2018年4月28日(土) 11:00 - 19:00
         2018年4月29日(日) 10:30 - 18:00

会場:中野サンプラザ / 東京都中野区中野4-1-1

入場料:無料

主催:株式会社フジヤエービック

ヘッドフォン祭 公式サイト:http://www.fujiya-avic.jp/user_data/headphone_fes.php

当社展示ブース:6F アネモルーム 5番 (配置図 PDF)

海外からの参加予定ブランド:64 AUDIO, ALO audio (Campfire Audio), Beat Audio, FAudio, qdc

 

 

 

春のヘッドフォン祭2018 開催記念 カスタムIEM特別販売キャンペーン
正規販売代理店であるフジヤエービック様にて、春のヘッドフォン祭2018当日に会場にお越し頂ける方限定の特価販売を実施します。

 

 

 

 

Campfire Audio - ATLAS
日本での発売時期:未定
国内予想価格(税別):152,700円


筐体素材:ステンレススチール
ドライバー:ADLC 10mm ダイナミック型ドライバー
ドライバー構成:シングルドライバー
ケーブル:Pure Silver Litz Cable (銀線)

 

Campfire Audio - COMET
日本での発売時期:未定
国内予想価格(税別):24,800円

筐体素材:ステンレススチール
ドライバー:バランスド・アーマチュア型ドライバー
ドライバー構成:シングルドライバー
ケーブル素材:Remote Litz Copper Cable (銅線)


 

qdc - Anole V3
日本での発売時期:未定
国内予想価格(税別):8万円前後


ドライバー:バランスド・アーマチュア型ドライバー
ドライバー構成:3 ドライバー
特徴:DIPスイッチ搭載(異なる4つのサウンドを持つ)

 

Beat Audio - Azurite(試作機)
日本での発売時期:未定
国内予想価格(税別):未定


ケーブル素材:銀をベースにした合金素材
       * グレードはPrima Donnaクラス

 

Beat Audio - BlueTooth Cable (試作機)
日本での発売時期:未定
国内予想価格(税別):未定

 

64 AUDIO - A4t
日本での発売時期:未定
国内予想価格(税別):未定

ドライバー:バランスド・アーマチュア型ドライバー
ドライバー構成:4 ドライバー
採用技術:tia System, apex Technology

※A6t、N8を出品予定

FAudio

ミックスウェーブ株式会社は、香港の新興カスタムIEMメーカー「FAudio(エフオーディオ)」社製品の初出展をヘッドフォン祭にて行います。イベント当日は、FAudioのKen Lee氏が来日します。

 

FAudio

FAudioは、OEMや技術コンサルタントを含むオーディオ機器に関する研究開発を経て、2014年に音響設計のエンジニアとしてLGやVodafone、Miniwatで10年以上活躍したFung Wong氏により設立されました。

その後2015年、ツアーギタリストであり、S3 Music Studio、Zoo Music Studio、Baron Pro Studioでミキシング・エンジニアをしていたKen Lee氏がファンダーとしてFAudioに参加し、ワールドワイドでビジネスを展開し始めます。

設立当初は世界中のカスタムIEMユーザーに対し「リモールド(アップグレード)」や「リシェル」といったサービスを提供しつつ、それと並行して新しいバランスド・アーマチュア型ドライバーの設計開発を大手BAメーカーのKnowles社や中国のBAメーカーと行い、世界中のクライアントに対して技術面から新しいソリューションを発信し続けました。

その後2016年に発表したFAudioとしての処女作「KFシリーズ」は、他社とは異なるユニークなサウンドデザイン、高いコストパフォーマンス、独自のカスタムアートワークなど、高い独自性が業界内で高く評価された事で、FAudioのメーカーイメージをアジア圏でより強固にします。

FAudioのビジョンは「人々が望む正確な音を追求し、イヤホンを通じてそれをカタチにすること」です。

私達は多くの人々から称賛される、私達にしか作ることができない製品を業界のリーディングカンパニーとして作り続けたいと誰よりも情熱を持ち続けています。

FAudio

当社がFAudioの国内輸入代理店を行うにあたり、現行の「KFシリーズ」をブラッシュアップさせた新しいラインナップをFAudioの開発責任者Fung Wong氏、Ken Lee氏と手掛けることになりました。

FAudioの一部製品については、当社ミックスウェーブとの共同開発を行っており、共同開発モデルのサウンドデザインは宮永が担当しています。

 

 

【ハイブリッド型モデル】
・Scale(共同開発モデル):1BA + 1DD

【バランスド・アーマチュア型モデル】
・Chorus(共同開発モデル):3BA
・Harmony(共同開発モデル):5BA
・Symphony:7BA

【ダイナミックドライバー型モデル】
・Passion:自社設計の9.5mm メディカルファイバー ダイナミック型ドライバー + ステンレス製サウンドチューブ
・Minor:自社設計の10mm ダブルダイヤフラム ダイナミック型ドライバー + 純銅製サウンドチューブ
・Major:自社設計の10.5mm ダブルダイヤフラム ダイナミック型ドライバー + 無酸素銅製サウンドチューブ

  FAudio Custom IEM

その他の新製品情報等に関しましては、別途ニュースリリースまたは当社公式SNSアカウント(facebooktwitter)にて順次ご案内致します。

 

 

スタッフ一同、皆様のご来場を心よりお待ちしております。