製品検索

プロの現場で活躍する最高品質にこだわった
高音質オーディオ機器、ハイエンドビデオ機器の提供

総合トップページ > コンシューマー向けオーディオ機器 > インフォメーション > qdc社 新製品「NEPTUNE - Black Edition」発売開始のお知らせ

2018.05.15qdcより、マイカで装飾された優美な筐体デザインが特徴的な大人気イヤホン「NEPTUNE」の待望のブラックエディションモデルを限定生産500台で発売

ミックスウェーブ株式会社は、中国深センのカスタムIEMメーカー「qdc」が2017年11月より発売開始した人気エントリーモデル「NEPTUNE(ネプチューン)」の限定カラーモデル「NEPTUNE - Black Edition」を500台限定生産にて2018年5月18日(金)より発売開始致します。


中国のシリコンバレーと呼ばれる深センに本社を構えるカスタムIEMメーカー Shenzhen Qili Audio Application., Ltd.(qdc)は10年以上にわたり、軍や警察向けのアプリケーションやミリタリー向けオーディオデバイスの開発を行い、技術と品質において世界中から高い評価を得ています。また中国のプロオーディオ市場において、70%を超えるカスタムIEMのシェアを誇っており、第一線で活躍するミュージシャンやミキシングエンジニア、マスタリングエンジニア、ディレクターなど、現場から信頼され、必要とされるカスタムIEMの開発をクライアントと共に共同開発しています。開発協力者の中でも中国で著名なサウンドエンジニアで、北京オリンピックではチーフサウンドエンジニアを務めた「Shaogang Jin氏」は、非常に大きな存在だと言えます。中国で活躍する多くのミュージシャンが彼のサウンドに絶大な信頼を寄せているからです。


中国深センにてミリタリー製品やカスタムIEMを手掛ける「qdc」が2017年11月より発売開始した同社のエントリー機「NEPTUNE(ネプチューン)」。某大手BAメーカーとの共同開発により完成させた特注のフルレンジ・バランドアーマチュア型ドライバー(BA型ドライバー)を1基搭載させ、マイカ(雲母)で装飾されたフェイスプレートは気品のあるデザインで、一つとして同じ模様はありません。
そんな「NEPTUNE」の為に日本向けに500台限定で生産されたモデル「NEPTUNE - Black Edition」は、オリジナルモデルに採用された「青いマイカ」ではなく「黒いマイカ」で装飾され、筐体カラーはフェイスプレートに合わせて「トランスルーセント・ブラック」、qdcのメーカーロゴカラーは「シルバー」で仕上げた限定モデルです。


NEPTUNEには手に馴染みやすい、幅6.8cm、奥行き10cmサイズの専用レザーケースが付属します。
蓋を開けるとイヤホンを収める為の十分な収納スペースと予備のイヤーチップやクリーニングツールを収められるメッシュ状のポケットがあります。エントリー機の付属品とは思えない、非常にエレガントなレザーケースです。





メーカー名:qdc
製品名:NEPTUNE - Black Edition
JAN:4571239306158
型番:QDC-6158

発売日:2018年5月18日
定価:OPEN
希望小売価格(税別):27,778円
希望小売価格(税込):30,000円

ドライバー:バランスド・アーマチュア型(BA型)
ドライバー構成:1ドライバー
周波数特性:20Hz - 20kHz
入力感度:106dB
インピーダンス:10Ω
イヤホン端子:qdc社独自の2pin端子
入力端子:3.5mmステレオミニプラグ
付属品:IEM Cable(リモート付き・約130cm)、イヤーチップ(シリコン)、オリジナルレザーケース
            クリーニングツール、保証書(1年間)

 

本ニュースに掲載されている社名および商品名は各社の商標または登録商標です。