総合トップページ > コンシューマー向けオーディオ機器 > カスタムインイヤーモニターとは

Custom In-Ear Monitorカスタムインイヤーモニターとは

人間の耳は、指紋のように一人ひとり異なった形をしています。
そのため、万人にぴったりとフィットするインイヤーモニター(IEM)は、存在しません。

カスタムインイヤーモニターは、個々の耳道(カナル)の形や大きさに合わせて作られたオーダーメイドのイヤホン。
スムーズにフィットし、最大限の遮音効果をもたらすことで最高の音を耳にやさしく伝えるIEMなのです。

カスタムインイヤーモニターを購入するまで?

インプレッション(耳型)採取

カスタムインイヤーモニターをつくるには、自分のインプレッション(耳型)を採取する必要があります。なおインプレッションの採取は、特定の専門家がいる店でしかできません。
耳穴に異常がないかを確認したら、鼓膜を保護するための綿を挿入します。そして、専用の器具を使ってシリコンを慎重に流し込み、硬化するまで安静に待ちます。硬化したら、ゆっくりと取り出され採取完了です。

イメージ
実際のインプレッション
イメージ
カナル形状をとったシリコン

デザインを決める

お気に入りのメーカー・ブランドが提供するカスタムIEMのカラーやデザイン、オリジナルエンブレム、アートワークなどの詳細仕様を決めます。仕様が決まればインプレッションを販売代理店まで送り、正式な注文が完了となります。

1964 EARS カスタマイズについて
JH Audio カスタマイズについて

完成・商品引渡し

製作期間は通常2〜3ヶ月、ブランドや時期によってはそれ以上かかるものもあります。
完成品は指定の場所に発送されます。手元に届いたら、早速耳につけて音楽を楽しみましょう。

1964 EARSの「1964-Q」を作る!

販売代理店

耳型採取可能店舗