Vertigo Sound
バーティゴ サウンド現代の高度先端技術と古き良きビンテージ機器の融合を試みる、ドイツ生まれのメーカー

Vertigo Soundは、2007年の6月に最初の製品を発表した、新しいプロオーディオの製造メーカーです。
しかしながら、そのスタッフは90年代の後半からハイエンドなアナログ機器に関わってきた人々であり、HE Studiotechnik内で、そのチームはハイエンドなビンテージ機器のモディフィケーション、修理といったテクニカルサービス、そしてセールスといったことを提供してきました。
彼らはアナログのオーディオ技術者、レコーディングエンジニア、そしてミュージシャンとして熟練者であり、長年の間ドイツの放送局、レコーディングの歴史から培われた至高のオーディオデザインとともに働いてきました。
ここ数十年オーディオ機器のデザインは、低ノイズ、低歪み、そして高いヘッドルームという観点から改善されてきました。
不幸なことに、いくつかのビンテージ機器の魅力のある特徴は、これらが改良される一方で失われてきましたが、ビンテージ機器特有のカラーレイション(音の色付け)と音の歪みはとても魅力的で価値のある音楽的なサウンドを持っていました。
Vertigo Soundは現代の高度先端技術を用いたデザインの最上な部分と、過去の音響工学の最上な部分との融合を試みています。

  • 製品イメージ
    VSC-2
    ディスクリート ステレオ/2ch VCAコンプレッサー
  • 製品イメージ
    VSM-2
    ミックスサテライト MSエクステンション + ハーモニックジェネレーター
  • 製品イメージ
    VSP-2
    ディスクリート ステレオ/2ch マイクプリ