製品検索

プロの現場で活躍する最高品質にこだわった
高音質オーディオ機器、ハイエンドビデオ機器の提供

総合トップページ > コンシューマー向けオーディオ機器 > インフォメーション > 【FAudio】新作イヤホン「Minor(マイナー)」発売開始のお知らせ

2019.10.21
FAudio、独自開発の新素材振動板(メディカルファイバー x ベリリウム)を採用したダイナミック型イヤホン「Minor(マイナー)」を発売

caudio_newsimg_20191021_pt01.jpg

ミックスウェーブ株式会社(代表取締役社長:齊加 博和 本社:東京都世田谷区)は、香港のカスタムIEMブランド「FAudio」の新作イヤホン「Minor(マイナー)」を2019年10月25日より発売開始いたします。

caudio_newsimg_20191021_pt01.jpg

自社でダイナミック型ドライバーの設計、開発を行うFAudioが、新素材の振動板(ダイヤフラム)を開発したことで、ダイナミック型イヤホンとしての新たな可能性を提案する「Minor(マイナー)」。新素材の「ベリリウムコーテッド・メディカルファイバー振動板」を採用したことに加え、ドライバーの真価を引き出す為の「トリプル・アコースティックチャンバー」筐体を組み合わせることで、従来までのシングル・ダイナミック型イヤホンとは異なる、新しい音楽体験を提供します。

caudio_newsimg_20191021_pt02.jpg

独自開発の新素材ダイヤフラム「メディカルファイバー×ベリリウム」

ダイナミック型イヤホンのサウンドを決定づける上で要となるダイナミック型ドライバーには、FAudioが独自に設計、開発した新素材の振動板(ダイヤフラム)を使用。この新素材の振動板は技術的にも難易度が高いとされる、人間の皮膚のように柔らかいメディカルファイバー素材の振動板に、ベリリウムをコーティングしたもの。ベリリウムを纏うことで、振動板の剛性、重量、減衰性能を調整し、最も音質的優位性が高い振動板を開発しました。メディカルファイバーの特性にベリリウムの特性が融合されたことで、今までにない新次元のサウンドを実現しています。

caudio_newsimg_20191021_pt01.jpg

トリプル・アコースティックチャンバー構造(T.B.A.C)

ドライバーチューニングの要となるイヤホン筐体の構造は、スピーカーで例えるところのエンクロージャーのように、緻密に計算を行っています。堅牢なアルミニウム合金製のイヤホン筐体には、ドライバーチューニングを担う3つのアコースティックチャンバー(空気室)が搭載されています。2つのアコースティックチャンバーはハウジングの容積を最適化し、イヤホン筐体内のエアーフローをコントロールすることで、搭載したダイナミック型ドライバーのポテンシャルを引き出します。絶妙に動作がコントロールされたダイナミック型ドライバーは低域から高域まで余すことなく再現度が増し、素晴らしいサウンドを奏でます。最後のアコースティックチャンバーは音導管(サウンドチューブ)に採用され、鼓膜やドライバーににかかる空気圧をコントロールすることで、低音域の解像度を向上させます。

caudio_newsimg_20191021_pt01.jpg

アルミニウム合金筐体+ステンレススティール製音導管

イヤホンの筐体は、常に細心の注意を払って作られています。筐体には極めて堅牢な6061-T6アルミニウム合金を使用し、最新のCNCマシンにて精密に成型されます。堅牢なアルミニウムのブロックをCNCマシンにより削りだすことで、共振が少なく、エンクロージャーとして高品質のサウンドを実現できる筐体が完成します。またイヤホン筐体の形状は、長時間リスニングしていても疲れにくい人間工学に基づいた形状を採用し、この筐体デザインを完成させるために多くの研究開発費、そして時間を費やしています。サウンドチューニングにも深く関わる音導管には、ステンレススティール製の音導管を採用。素材特有の音鳴りを防ぎ、低歪で原音に近いサウンドを届けてくれます。

caudio_newsimg_20191021_p06.jpg

銀メッキ銅導体のイヤホンケーブル

付属のイヤホンケーブルは4本の銀メッキ銅導体から作られ、ジャケット(被覆)には優れた耐久性、耐酸化性をもつ医療用グレードのPVC ジャケットを採用。このイヤホンケーブルには数多のケーブルデザインの中でも広く支持されているケーブルデザインを採用しており、取り回しが良く、しなやかで柔軟性があります。イヤホン端子は、金メッキが施されたベリリウム銅製カスタム2pin端子を採用。導電性が高く、リケーブルも行いやすい、広く定評のある端子を採用しています。

caudio_newsimg_20191021_p06.jpg

独自開発のオリジナルシリコンイヤーチップ

FAudioでは、自社のユニバーサルイヤホン向けに独自開発のシリコンイヤーチップを用意しています。写真左側の「FA Vocal」は名称のとおり、ボーカルラインの聴こえを良くするための細工がイヤーチップに施してあり、ノズルの長さや内壁のコーティングを変えることで、特別なチューニングに仕上げています。写真右側の「FA Instrument」は、楽器の音にフォーカスしたチューニングに仕上げており、タイトな低域が特徴的です。

caudio_newsimg_20191021_p06.jpg

製品名:Minor
UPC:748926882330
型番:FA-2330

定価:オープン価格
希望小売価格(税抜):66,800円

発売日:2019年10月25日
試聴機展示開始日:2019年10月25日

イヤホン筐体:6061-T6 アルミニウム筐体
ドライバー:10mm ベリリウムコーテッド・メディカルファイバー素材 ダイナミック型ドライバー
音導管:ステンレススティール製サウンドチューブ
採用独自技術:Triple Built-in Acoustic Chamber(T.B.A.C)
周波数特性:15Hz - 24kHz
インピーダンス:24Ω
感度: 112dB遮音性:-20dB
イヤホン端子:ベリリウム銅加工されたカスタム2pin端子(0.78mm)
ケーブル導体:銀メッキ銅導体
ケーブル長:約118cm
イヤホン端子:3.5mm ミニ端子
付属品:Sliver Plated Litz Cable
    キャリングケース
    クリーニングツール
    1/4 アダプター
    イヤーチップ(FA Foam x 1, FA Vocal (S/M/L), FA Instrument (S/M/L))
    保証書(1年間)

本ニュースに関するメディア関係者様または販売店様からのお問い合わせ先:

ミックスウェーブ株式会社 コンシューマーオーディオ部
03-6804-1681
consumeraudio@mixwave.co.jp

※本ニュースに掲載されている社名および商品名は各社の商標または登録商標です。