製品検索

プロの現場で活躍する最高品質にこだわった
高音質オーディオ機器、ハイエンドビデオ機器の提供

総合トップページ > コンシューマー向けオーディオ機器 > インフォメーション > 【Campfire Audio】新作イヤホン「ANDROMEDA MW10」「C/2019 Q4」発売開始のお知らせ

2019.12.13
Campfire Audio、10周年を記念した新作イヤホン「ANDROMEDA MW10」「C/2019 Q4」を発売

Campfire Audio イヤホン「Andromeda - MW10」「C/2019 Q4」

ミックスウェーブ株式会社は、米オレゴン州ポートランドのイヤホン・ヘッドホンブランドCampfire Audio(キャンプファイヤー オーディオ)の限定生産モデル「ANDROMEDA MW10」、「C/2019 Q4」を2019年12月18日より発売開始いたします。

ANDROMEDA MW10


Campfire Audio イヤホン「Andromeda - MW10」

Mix WaveとALO audioの10周年を記念したCampfire Audioの限定生産イヤホン


「Campfire Audio」CEO Ken Ball( ケン・ボール) 氏のケーブルブランドALO audioとMix Waveの10周年を記念した限定モデル「ANDROMEDA MW10」はこれまでで最も印象的な「ANDROMEDA」です。 ALO audioとMix Waveが手を取り、ANDROMEDAというモダンクラシックな存在に新しい命を吹き込むため、クロスオーバーの再設計や3Dプリンターによるセラミック製のアコースティックチャンバーなど、イヤホンの製造、開発における重要な道しるべとなる技術を惜しみなく使用しました。 このイヤホンは今後も変わらぬ友情と日本の皆様への感謝の証です。

Campfire Audio イヤホン「Andromeda - MW10」

繊細なインレイロゴが美しい空と未来をイメージした筐体デザイン


インダストリアルな見た目のアルマイト加工されたアルミニウム筐体に、「空と未来」をイメージした「ストラトブルー」を採用。 24金メッキのスクリューとフェイスプレートには角度によってさまざまな色合いを魅せるアバロンのインレイロゴで装飾を施しています。 ALO audioとの10周年を記念した特別なモデルとして、様々な技術の採用や細かなディテールにこだわり、特別な素材や技術を組み合わせることで、まだ世の中に存在していない新しい価値を作り出したいというメーカーの強い信念と、今後も優れた製品を届けたいという意思を表しています。

Campfire Audio イヤホン「Andromeda - MW10」

イヤホン製造の新基準3Dセラミックアコースティックチャンバー


Campfire Audioのイヤホンで初めて3Dプリンターで成型されたセラミック製のアコースティックチャンバーを採用。 このアコースティックチャンバーは今後Campfire Audioの主流となる新しいイヤホン製造基準の先駆けとして採用しました。 この新しいセラミック製アコースティックチャンバーは主にABS樹脂(合成樹脂の一種)を素材として初めて活用したことで、歪みを低減しクリアなサウンドを実現しました。 中高音域を中心にチューニングを変更したことで、新しい「ANDROMEDA」のサウンドが生まれました。

Campfire Audio イヤホン「Andromeda - MW10」

更なる音質向上を求めアップグレードケーブル「Super Litz Cable」を採用


Campfire Audioのフラグシップモデル「SOLARIS」に付属しているアップグレードケーブル「Super Litz Cable」を採用。 通常モデルに付属する「Litz Wire Earphone Cable」にも使用されている「高純度銀メッキ銅導体」の撚線を2倍にしたことで、より優れた音質を実現しています。 MMCX端子部は、品質向上のため、ベリリウム銅加工が施されています。ALO audio独自の改良を加えたことで、接触不良が起こりにくい、丈夫なつくりになっています。

Campfire Audio イヤホン「Andromeda - MW10」

ゴールドジッパーを採用したプレミアムレザー・ジッパーケース


筐体カラーに合わせたブルーとゴールドジッパーを採用した限定カラーの新しいプレミアムレザー・ジッパーケースは、Campfire Audioのイヤホンをより安全に持ち運びできるよう、細部にまでこだわって作られています。 裏地にはウールを使用し、クッション性のある裏地がイヤホンの筐体を保護してくれます。このプレミアムレザー・ジッパーケースは、私たちCampfire Audioの職人魂を深く理解している、ポルトガルの小さな工房で作られています。


メーカー名:Campfire Audio
製品名: ANDROMEDA MW10
UPC:729440685423
型番:CAM-5423

発売日:2019年12月18日
試聴機展示開始日:2019年12月18日

定価:オープン価格
希望小売価格(税込):185,680円

筐体(ボディ):アルマイト加工されたアルミニウム筐体にアバロンのインレイロゴ + 24金メッキ・スクリュー
筐体(ノズル):ステンレススティール
ドライバー:バランスドアーマチュア型(BA型)
ドライバー構成:5ドライバー(Low x 2, Mid x 1, High x 2)
採用技術:Tuned Acoustic Expansion Chamber(T.A.E.C)
     3Dプリンターで成型されたセラミック製アコースティックチャンバー
周波数特性:10Hz - 28kHz
感度:112.8dB SPL/mW
インピーダンス:12.8Ω(at 1kHz)
ケーブル導体:高純度銀メッキ純銅導体
ケーブル長 約120cm
イヤホン端子:ベリリウム銅加工されたMMCX端子
入力端子:3.5mmミニ端子
付属品:Super Litz Wire Earphone Cable
    Blue Premium Leather Zipper Case with Gold Color Zipper
    Protection Sleeve
    イヤーチップ(シリコン, フォーム, E-Typeイヤーチップ)+ 限定イヤーチップ(各サイズ)
    クリーニングツール
保証期間:本体1年間

C/2019 Q4


Campfire Audio イヤホン「C/2019 Q4」

Mix WaveとALO audioの10周年を記念したCampfire Audio完全新作イヤホン


「Campfire Audio」CEO Ken Ball( ケン・ボール) 氏のケーブルブランドALO audioとMix Waveの10周年を記念した全く新しいイヤホン「C/2019 Q4」はこれまでのCampfire Audio のラインナップにはなかった特徴の機種です。 3基のバランスド・アーマチュア型ドライバーから生まれるフラットなサウンドは、長時間のリスニングでの疲労が少なく、幅広い音楽ジャンルのリスニングを可能とします。 この「C/2019 Q4」は今後も変わらぬ友情と日本の皆様への感謝の証です。

Campfire Audio イヤホン「C/2019 Q4」

「空と未来」をイメージした筐体デザイン


インダストリアルな見た目のアルマイト加工されたアルミニウム筐体に、「空と未来」をイメージした「ストラトブルー」とステンレススティールのスクリューを採用。 ALO audioとの10周年を記念した特別なモデルとして、様々な技術の採用や細かなディテールにこだわり、特別な素材や技術を組み合わせることで、まだ世の中に存在していない新しい価値を作り出したいというメーカーの強い信念と、今後も優れた製品を届けたいという意思を表しています。

Campfire Audio イヤホン「C/2019 Q4」

銀メッキ銅導体 x 医療用グレードジャケット「Smoky Litz Cable」


スタイリッシュなスモーキーグレーカラーのジャケットを採用した、アップグレードイヤホンケーブル「Smoky Litz Cable」が付属。4本の導体は、それぞれが丁寧にエナメル加工され、素材には銀メッキ銅を使用しています。PVCジャケットは医療用グレードのジャケットを使用し、柔軟性だけでなく、耐久性や耐酸化性にも優れたケーブルで、イヤホンの本体のデザインを引き立ててくれます。 イヤーガイドの部分はワイヤー(針金)から、熱処理で癖をつけた新しいイヤーガイドに変わり、これにより軽量化も図りました。 ケーブルの編み方は、縺れにくくなるツイストデザインで仕上げているため、毎日使用していてもストレスを感じにくいケーブルへブラッシュアップしました。

Campfire Audio イヤホン「C/2019 Q4」

シルバージッパーを採用したプレミアムレザー・ジッパーケース


筐体カラーに合わせたブルーとシルバージッパーを採用した限定カラーの新しいプレミアムレザー・ジッパーケースは、Campfire Audioのイヤホンをより安全に持ち運びできるよう、細部にまでこだわって作られています。 裏地にはウールを使用し、クッション性のある裏地がイヤホンの筐体を保護してくれます。 このプレミアムレザー・ジッパーケースは、私たちCampfire Audioの職人魂を深く理解している、ポルトガルの小さな工房で作られています。

メーカー名:Campfire Audio
製品名: C/2019 Q4
UPC:729440685430
型番:CAM-5430

発売日:2019年12月18日
試聴機展示開始日:2019年12月18日

定価:オープン価格
希望小売価格(税込):59,070円

筐体(ボディ):アルマイト加工されたアルミニウム筐体
筐体(ノズル):ステンレススティール
ドライバー:バランスドアーマチュア型(BA型)
ドライバー構成:3ドライバー(Mid/Low x 2, High x1)
採用技術:Tuned Acoustic Expansion Chamber(T.A.E.C)
     3Dプリンターで成型されたアコースティックチャンバー
周波数特性:10Hz - 20kHz
感度:96dB SPL/mW
インピーダンス:12Ω(at 1kHz)
ケーブル導体:高純度銀メッキ純銅導体
ケーブル長 約120cm
イヤホン端子:ベリリウム銅加工されたMMCX端子
入力端子:3.5mmミニ端子
付属品:Smoky Litz Cable
    Blue Premium Leather Zipper Case with Silver Color Zipper
    Protection Sleeve
    イヤーチップ(シリコン, フォーム, E-Typeイヤーチップ)+ 限定イヤーチップ(各サイズ)
    クリーニングツール
保証期間:本体1年間

本ニュースに関するメディア関係者様または販売店様からのお問い合わせ先:

ミックスウェーブ株式会社 コンシューマーオーディオ部
03-6804-1681
consumeraudio@mixwave.co.jp

※本ニュースに掲載されている社名および商品名は各社の商標または登録商標です。