製品検索

プロの現場で活躍する最高品質にこだわった
高音質オーディオ機器、ハイエンドビデオ機器の提供

Emerald 8-Wireイヤホン・ヘッドホンケーブル
8導体
銀と銅を圧縮させた導体

  • Emerald 8-Wireイメージ1

当初アップグレードケーブル市場は、顧客を惹き付ける事を目的により純度の高い線材を扱い、それを製品仕様として誇示する事で多くの顧客を魅了してきました。しかし私たちは多くの人が信仰する「あの数字(金属の純度)」は、素晴らしいリスニング体験を得る為に特別な意味を持たないと考えてきました。
そんな矢先に一つの変化が起こりました。それは異なる金属素材を組み合わせる手法の始まりで、銅線の表面に銀をコーティングする技術でした。そしてこれは、素晴らしいリスニング体験を得る為の一つの手法として、上手く働いたことは記憶に新しいです。

その事を切っ掛けに私たちBeat Audioは、異なる素材を組み合わせ上手く調和させるという手法を誰よりも上手く、確かな技術へと進化させるべく、様々な素材を集めてその特徴を調べる為の研究を行ってきました。その後完成したのが、当社の「Prima Donna」や「Signal」などです。
これらの製品は、当社が持つ合金に対する製造技術や哲学の集大成として作り出され、銀と希少な鉱物を混ぜ合わせて作られた他に類を見ない線材が使用されています。
そして今回発表する「Emerald(エメラルド)」は、これまでにあったような銀と銅を混合したり、将又、コーティングを施すような従来までの手法ではなく、銀と銅を圧縮させ独自の線材を作り出すという全く新しい手法により作り出された線材を使用しています。
この異なる金属同士を圧縮し作られた線材は、リスニングの上で革命的とも言える音響的効果をもたらし、その音の透明感とパワーの両立はこれまでの手法では不可能だったと自負しています。

 
製品イメージ

Pure is not everything

Emeraldには銀と銅の線材を圧縮することで作り出される全く新しい線材を使用しており、この技術は私たちがこれまでに深めてきた「異なる素材同士を上手く調和させる」という手法における一つの到達点として完成されています。勿論、ケーブルの良し悪しを決める上で線材だけが全てではありません。Emeraldに採用した革命的とも言える素材同士の圧縮技術もさる事ながら、「絶縁処理」や「半田付け」などの細かい作業まで目が行き届いていることが、素晴らしい音を手に入れる上では必要不可欠です。加えて、Emeraldのケーブルには当社の他のケーブルにも使用しているとても丈夫な被覆を使用しています。

Japanese-limited Black-Emerald Appearance イメージ

Japanese-limited Black-Emerald Appearance

Emeraldという名称は、ケーブルに美しいエメラルド色の絶縁被覆を使用していた事から決められた名称です。しかし、Emeraldをイヤホンやプレイヤーと組み合わせる事を踏まえた結果、デザイン的に組み合わせやすい黒い絶縁被覆を採用しました。Y字部分のパーツには美しいエメラルド色の特注パーツを使用し、Emeraldという名称を連想できるよう配慮しています。このデザインは日本限定のデザインとなります。

ハンドメイドによるスモールバッチ生産 イメージ

ハンドメイドによるスモールバッチ生産

Beat Audioでは、熟練した職人の手によりケーブルを製造しています。半田付けでは、異なる半田素材による溶解温度を素材ごとに調整し、半田付けによる酸化リスクを防止しています。接合部は顕微鏡で確認し、細心の注意を払っています。Beat Audioでは、ケーブルの製造に関わる基礎トレーニングも定期的に行っており、常に最善を尽くしています。

自社開発、そして自社製造のオリジナル端子 イメージ

自社開発、そして自社製造のオリジナル端子

Beat Audioでは自社で様々なタイプのイヤホン端子や入力端子の製造開発を行っており、これによって他社よりもいち早くマーケットからのニーズに応え続けられるよう、リーディングカンパニーとしての精神を大切にしています。また、ユーザーから寄せられる貴重な意見にも真摯に耳を傾け、品質改善に取り組んでいます。
純度が全てではない、全ては音楽のため イメージ

純度が全てではない、全ては音楽のため

Beat Audioが掲げている企業理念「Purity is not everything, Music is everything.(純度がすべてではない。音楽がすべて。)」には、「ケーブルの品質を導体の純度だけで評価してはいけない。そのケーブルによって奏でられる音楽によって評価されるべき。」という、強いメッセージが込められています。Beat Audioのラボには、試作したケーブルを評価する為のスタジオが併設されており、すべては「音楽のため」というモットーを大切に、新しい作品を作り続けています。

 
説明画像1
説明画像2
 
 
製品情報
製品名 Emerald 8-Wire
概要 イヤホン・ヘッドホンケーブル
8導体
銀と銅を圧縮させた導体
希望小売価格 \ 101,530
発売日 2017年9月12日
販売終了日 2019年11月7日
型式
  • BEA-3577 / Emerald 8-Wire - JH Audio - 3.5mm
  • BEA-3621 / Emerald 8-Wire - JH Audio - 2.5mm
  • BEA-4567 / Emerald 8-Wire - JH Audio - 4.4mm
製品仕様
導体材料 銀と銅を圧縮させ作られた独自の線材
導体数 8本
入力端子 3.5mm ミニ端子
2.5mm 4極端子
3.5mm 4極端子
4.4mm 5極端子
出力端子(JH Audio向け端子) 対応機種(一部)
LAYLA, ROXANNE, ANGIE, JH16 PRO, JH13 V2 PRO, LAYLA II, ROXANNE II, ANGIE II, ROSIE
ケーブル長 135cm
保証期間 6ヶ月間
当該製品について ※メーカーにて、既製品の入力端子または出力端子の変更は承っておりません。
特注アップグレードケーブルの注文方法に関して 日本国内に流通しているBeat Audioのラインナップ以外にも、Beat Audioでは数多くのアップグレードケーブルを取り扱っています。そんな特別なオーダーメイドケーブルにつきましては、下記URLよりお見積依頼を承っております。
https://www.mixwave.co.jp/c_audio/support_caudio/supportform_caudio_beataudio_ordermade_cable.html
関連製品
製品イメージ

Emerald

イヤホンケーブル
4導体
銀と銅を圧縮させた導体

製品イメージ

Silversonic MKVI

イヤホンケーブル
4導体
銀メッキ銅導体

製品イメージ

Vermilion MKII 8-Wire

イヤホン・ヘッドホンケーブル
8導体
単結晶銅ベースの合金導体

  • 販売店一覧
  • 購入前のお問い合わせ
  • 購入後のお問い合わせ

製品品質の向上と部品需給状況によって、製品構成などの仕様は予告なしに変更することがございます。