製品検索

プロの現場で活躍する最高品質にこだわった
高音質オーディオ機器、ハイエンドビデオ機器の提供

ARA7ドライバー
バランスド・アーマチュア型

  • ARAイメージ1
  • ARAイメージ2
  • ARAイメージ3
  • ARAイメージ4
  • ARAイメージ5

音楽を聴く悦びを回想させる、HiFiサウンド ARA(エラ)は、Campfire Audioが開発したバランド・アーマチュア型ドライバー(BA型ドライバー)搭載イヤホンの中でも、現時点における最高傑作であり、「Less is more」というCampfire Audioのブランド哲学をふんだんに詰め込んだ、7基のBA型ドライバー搭載するイヤホンです。
ARAの設計開発における最大の成果は、従来までのイヤホン設計において使われている、音導管やコンデンサー、ダンパー、パッシブクロスオーバー設計などのドライバーに対して少しでもその本来の音を変えてしまう要素をすべて排除し、その代わりとしてARAでは、イヤホン筐体の内部パーツそのものをそれら全てを担う一つのチューニングシステムとして再設計し直し、ドライバー本来の音を違和感なく、むしろ最高の状態で鳴らせる設計を実現したことです。従来までのクロスオーバー設計を使わずに、それも7基のドライバーをチューニングすることは決して容易ではありませんでした。しかし、これまでの開発経験から得た見識で以って、これまでは不可能であった新しいイヤホン設計を可能にしたというのが、このARAにです。
サウンドチューニングは、クラシカルなHiFiサウンドを目指し、「音楽を聴くことがなぜこんなにも楽しいのか」という気持ちを、もう一度思い起こさせてくれます。そしてこのチタニウム筐体は丈夫さはさることながら、ARAを長きにわたり使っていただく事を想定し、使い込むことでチタニウム特有の経年劣化が楽しめるよう、無垢に近い状態で仕上げています。

 
製品イメージ

クロスオーバーレス設計の実現

従来までのクロスオーバー設計は、旧型イヤホンのサウンドチューニングにおける要だと言えますが、クロスオーバー設計を用いることで、ドライバー本来の音であったり音質を変えてしまい、それが意図しない不要な音であったり、ノイズを生み出します。クロスオーバー設計を用いない「クロスオーバーレス設計」の最大の利点は、ドライバーが本来持つ音を素直に再生し、不要な音やノイズを排除することにあります。 私たちは私たちが目指している思想を競走馬で例えることがあります。重たく動きにくそうな馬具を身体中に装備しそこにジョッキーが跨っている馬と、何も着けていない素の状態の馬がいたとします。私たちは後者の素の状態の馬のほうがより速く、より自然に美しく走れると考えています。私たちのブランド哲学はそこにあり、より自然でシンプルかつ美しい設計のほうが、様々な加工を施した設計よりもサウンドクオリティが良いと考えています。

アコースティックチャンバーなどの内部パーツを単一パーツで成型した新構造のソリッドボディ設計 イメージ

アコースティックチャンバーなどの内部パーツを単一パーツで成型した新構造のソリッドボディ設計

新設計のソリッドボディ設計とは、従来までのイヤホン設計で使われていた音導管やコンデンサー、ダンパーなどのドライバーに対して少しでもその本来の音を変えてしまう要素をすべて排除し、その代わりとして3Dプリンターで成型した単一のコンポーネントをドライバーのサウンドチューニングの要として使用し、「Less is more」というCampfire Audioの哲学を更に進化させました。また、このソリッドボディ設計によりパーツを少なくすることで、イヤホンのチューニングを細かく制御できるほか、可動部品が少なくなることで、耐久性の向上に成功しました。

独自のチューブレス設計により、ドライバー本来の音を届ける「Tuned Acoustic Expansion Chamber(T.A.E.C)」 イメージ

独自のチューブレス設計により、ドライバー本来の音を届ける「Tuned Acoustic Expansion Chamber(T.A.E.C)」

独自技術「Tuned Acoustic Expansion Chamber (T.A.E.C)」は、従来までのイヤホン設計において使用されてきた音導管を使用せず、3Dプリンターで形成した「アコースティックチャンバー(空気室)」で以って、サウンドチューニングを行う独自技術です。 従来までのイヤホン設計では、音導管をドライバーに繋げることで音の伝達やチューニングを可能としてきましたが、音導管内部では音の共鳴が起こり、意図しないノイズが発生してしまいます。T.A.E.Cでは、スピーカーで例えるところのエンクロージャー(アコースティックチャンバー)を3Dプリンターで形成し、このエンクロージャーで以ってサウンドのチューニングを行い、音の伝達も可能にしています。チューブレス設計を実現したことで、ノイズの原因となる問題を排除し、高域の周波数特性を改善。ドライバーが本来の持つサウンドを、より正確に伝達可能とします。

樹皮を使用し、自然に配慮した、サスティナブルジッパーケース イメージ

樹皮を使用し、自然に配慮した、サスティナブルジッパーケース

イヤホンを保管するこのプレミアム・コルクジッパーケースは、コルクガシの木から収穫できるコルク層の樹皮を使用しており、この樹皮にはラバーコーティングを施しています。手触りが良く丈夫なコルクガシの樹皮は、剥がしても木の生育を阻害しないサスティナブル素材です。裏地には、イヤホンを保護する為にクッション性の高い厚手のフェイクウールを使用しています。このプレミアム・コルクジッパーケースは、Campfire Audioの職人魂を深く理解しているポルトガルの小さな工房で生産しています。
取り回しが良く、スタイリッシュな、Smoky Litz Cable イメージ

取り回しが良く、スタイリッシュな、Smoky Litz Cable

Smoky Litz Cableは、純銅銀メッキ導体を採用したツイストデザインのケーブルです。外観をスタイリッシュなスモーキーカラーのジャケットに仕上げたことで、イヤホン本体のデザインを引き立ててくれます。イヤーガイドは、熱処理で癖をつけたスリーブを採用したことで、軽量化を図っています。ケーブルの編み方は、縺れにくくなるツイストデザインで仕上げ、毎日使用していてもストレスレスなケーブルです。

 
説明画像1
説明画像2
製品情報
製品名 ARA
概要 7ドライバー
バランスド・アーマチュア型
希望小売価格 ¥ 168,520
発売日 2020/7/22
型式 CAM-5508
製品仕様

ボディ チタニウム
ノズル ステンレススティール
型式 バランスド・アーマチュア型
ドライバー数 7ドライバー
ドライバー構成 Low x4
Mid x1
High x2
周波数特性 10 - 26,000Hz
入力感度 94dB
インピーダンス 8.5Ω
イヤホン端子 ベリリウム銅加工MMCX端子
ケーブル導体 銀メッキ銅導体
入力端子 3.5mm ミニ端子
ケーブル長 約120cm
付属品 Smoky Litz Cable
Sustainable Cork Blue Dyed Zipper Case
Mesh IEM Bag
イヤーチップ (シリコン, フォーム, E-Type)
クリーニングツール
保証書(1年間)
ご購入に関して MIXWAVE ONLINE STORE
その他取り扱い販売店はこちら
※付属品はメーカーの意向により、予告なく変更される場合がございます。
関連製品
製品イメージ

Andromeda 2020

5ドライバー
バランスド・アーマチュア型

製品イメージ

Solaris 2020

4ドライバー
ハイブリッド型

製品イメージ

Dorado 2020

2ドライバー
ハイブリッド型

  • 販売店一覧
  • 購入前のお問い合わせ
  • 購入後のお問い合わせ

製品品質の向上と部品需給状況によって、製品構成などの仕様は予告なしに変更することがございます。