製品検索

プロの現場で活躍する最高品質にこだわった
高音質オーディオ機器、ハイエンドビデオ機器の提供

JUPITER CK4ドライバー
バランスド・アーマチュア型

  • JUPITER CKイメージ1
  • JUPITER CKイメージ2
  • JUPITER CKイメージ3
  • JUPITER CKイメージ4
  • JUPITER CKイメージ5

高い解像感と独自技術により改善された高域のレスポンス。JUPITER(ジュピター)は、当社のTAECテクノロジーを用いた最初のモデルとして、オーディオの新たなフロンティアを切り拓きます。
TAECは従来までのイヤホンの構造規範とは全く異なる構造を持つテクノロジーです。これまでのイヤホン設計である、音導管(チューブ)とアコースティックダンパーでは達成不可能な高域のさらなる伸びと清澄さを提供すべく、私たちはチューニングを施したチェンバーをドライバーよりも後ろに配置し用いることを考案しました。このチェンバーは体積、形状、サウンドポートの出口によってチューニングされます。

 
製品イメージ

Tuned Acoustic Expansion Chamber (T.A.E.C)

特許出願中の独自技術「Tuned Acoustic Expansion Chamber(T.A.E.C)」は、従来までのイヤホン設計、つまりは、ドライバーに音導管(サウンドチューブ)を使用することでサウンドチューニングや音の伝達を行ってきたイヤホン設計とは全く異なる、音導管の代わりとして3Dプリンターで精密に形成した「アコースティックチャンバー(空気室)」を使用し、サウンドチューニングや音の伝達を行う新技術です。音導管を使用しないイヤホン設計を可能にしたことで、音導管内部で起こる音の共鳴など、音に対して雑味の原因となる問題を排除し、高域の周波数特性を改善。ドライバーが本来の持つサウンドを、より正確に伝達可能とします。

Cerakote finish イメージ

Cerakote finish

モデル名の後ろに付く「CK」の文字、これは「Cerakote(セラミック複合コーティング)」を筐体の仕上げに使用した事を意味しています。セラミックが原料となる「セラミック複合コーティング」を筐体に施すことで、塗膜硬度が高く、耐摩耗性に優れた筐体に仕上がり、より長い間筐体の品質を保ってくれます。

Hand Built Excellence<br>Small Batch Production イメージ

Hand Built Excellence
Small Batch Production

イヤホンの各部品を入念に吟味することは、気配りを細部にまで怠らない当社イヤホンの製造の始まりに過ぎません。私たちのイヤホンが素晴らしい音楽体験をお届けするためにも、細部へのこの配慮は重要です。私たちは、個々のドライバーを厳格な調整および性能基準に適合するか試験し、選別しています。組み立ては熟練された職人たちによって、入念に検査され、最後にぴったりと合った1組が作られます。設計から製造に至る各工程での当社のこだわりによって、イヤホンは価値のある、長くお使いいただける製品となります。

CNC’d Aluminum<br>Precision Machined Housing イメージ

CNC’d Aluminum
Precision Machined Housing

私たちが採用しているこのアルミニウム筐体には、航空機グレードの6061アルミニウムの無垢材を使用し、CNC加工(コンピュータ数値制御加工)により9時間掛けて高精度に削りし、作り出されています。この筐体には、従来のポリカーボネート製のイヤホンよりも優れた点があります。アルミニウムの筐体は、音波の歪みを引き起こす振動を低減させ、イヤホンの音響性能を向上させる特徴があります。そしてアルミニウムだけでできたシェルは落としてもひびが入ることがなく、イヤホンの寿命を伸ばすことができます。
私たちのイヤホン筐体は、私たちの自社工房のすぐ南にあるオレゴン州メドフォードの友人ゲイリーの工場にて機械加工されています。筐体はそこで少量バッチで生産され、当社の部品規格に品質がクリアしているのかどうか、ひとつずつ検査されます。品質が合格した部品は、地元農場から入手した新品の鶏卵用クレートに個別に収容され保管されます。
Custom Beryllium Copper MMCX イメージ

Custom Beryllium Copper MMCX

私たちがカスタマイズし採用しているMMCX端子には、ベリリウム銅が使われています。ベリリウム銅のような高い高度を持つ素材を使うことで、MMCX端子の強度が増し、より安定した接続が得られます。これにより、他のMMCX端子が抱える接続不良に関する問題を排除しています。

 
説明画像1
説明画像2
 
 
製品情報
製品名 JUPITER CK
概要 4ドライバー
バランスド・アーマチュア型
発売日 2016/12/17
販売終了日 2018/2/20
型式 CAM-4921
関連ページ
製品仕様
ボディ セラミックコーティング・アルミニウム
型式 バランスド・アーマチュア型
ドライバー数 4ドライバー(Low x 2, High x 2)
クロスオーバー 2ウェイ・クロスオーバー
周波数特性 10 - 28,000Hz
感度 114dB
インピーダンス 35Ω
採用技術 Tuned Acoustic Expansion Chamber(旧名称:Resonator assembly)
ケーブル長 約120cm
イヤホン端子 ベリリウム銅加工MMCX端子
入力端子 3.5mm ミニ端子
付属品 ALO audio製 Litz Wire Earphone Cable
オリジナル・レザー製キャリングケース
イヤーチップ (シリコン, フォーム, SpinFit)
クリーニングツール
保証書(1年間)
付属品のご購入に関して 当該製品の一部付属品は、当社オンラインストアにてご購入が可能です。
販売ページ
※付属品はメーカーの意向により、予告なく変更される場合がございます。
関連製品
製品イメージ

Andromeda 2020

5ドライバー
バランスド・アーマチュア型

製品イメージ

Solaris 2020

4ドライバー
ハイブリッド型

製品イメージ

COMET

シングルドライバー
バランスド・アーマチュア型

  • 販売店一覧
  • 購入前のお問い合わせ
  • 購入後のお問い合わせ

製品品質の向上と部品需給状況によって、製品構成などの仕様は予告なしに変更することがございます。