製品検索

プロの現場で活躍する最高品質にこだわった
高音質オーディオ機器、ハイエンドビデオ機器の提供

215Lディスクリート スイーパブルフィルター(200シリーズ)

  • 215Lイメージ1

215L ディスクリート・スィーパブルフィルターは、「そのように聴こえてほしい」ように自然なサウンドを出力するユニークなフィルターユニットです。
実用性に富んだその性能は、確実に欲しいサウンドに仕上げることが可能で再現性にも優れています。
すべてのスタジオ、ライブステージで威力を発揮することでしょう。
215Lのデザインは、6dB/octのパッシブ型のローパスフィルターと、12dB/octのパッシブ型のハイパスフィルターで構成されています。
それぞれのフィルタ回路は有名な550シリーズでも採用されているトランジスターバッファー回路によってアイソレートされています。
フィルタ間の相互干渉を最小限に抑えるとともに、ローインピーダンス出力することによって次段の回路にストレスなく信号を送ることが可能です。
入力部はオリジナルオペアンプAPI2510を使用した電子バランス回路です。
これにより接続される機器を問わず、常に最適な入力信号を維持します。
出力部はオリジナルオペアンプAPI2520と出力トランスを用いたフローティングバランス回路になっています。
フィルター範囲は2バンドで20Hzから20kHzまで調整可能です。
ローパスフィルターでは、500Hzから20kHzまでをサポートし、ハイパスフィルターでは20Hzから600Hzまでをサポートしており、可聴範囲の全帯域をカバーしていることになります。
Legacy Series ConsolesかL200Rで215Lを使用することができます。
オリジナルオペアンプの2520と2510の使用することによって抜群の信頼性とロングライフ性、および安定したパフォーマンスを実現しています。

<特徴>
・ワイドレンジな6dB/octローパスコントロール
・ワイドレンジな12dB/octハイパスコントロール
・アクティブバランス入力
・スムーズな音質のためのパッシブフィルターデザイン
・ユニティーゲインスルーアウト
・ハードワイヤーバイパススイッチ搭載
・+28dBuまでのフローティングバランス出力
・全段ディスクリート回路設計

 
説明画像1
説明画像2
 
 
製品情報
製品名 215L
概要 ディスクリート スイーパブルフィルター(200シリーズ)
関連ページ メーカーページ
製品仕様
バンド数:2
フィルタータイプ:パッシブスィーパブルシェルフ型
フィルター周波数:ローパス 500Hz-20kHz、ハイパス 20Hz-600Hz
入力インピーダンス:20kΩ以上(バランス)
出力インピーダンス:85Ω(トランスタイプフローティングバランス)
動作レベル:-15dBu-+15dBu
クリッピングレベル:+28dBu
周波数特性:0,-.3, 30Hz-20kHz
ノイズ:98dB -10dBm 出力、unweighted 20Hz-20kHz
サイズ:W32 x H68 x D152(mm)
重量:400g
消費電力:±16V DC、最大60mA@+24db出力
関連製品
製品イメージ

565

ディスクリート フィルターバンク(500シリーズ)

製品イメージ

L200R

12スロット ラック(200シリーズ)

  • 販売店一覧
  • 購入前のお問い合わせ
  • 購入後のお問い合わせ

製品品質の向上と部品需給状況によって、製品構成などの仕様は予告なしに変更することがございます。