製品検索

プロの現場で活躍する最高品質にこだわった
高音質オーディオ機器、ハイエンドビデオ機器の提供

PIXERA one4K@60Hzメディアサーバー エントリーモデル

  • PIXERA oneイメージ1

・PIXERAメディアサーバー エントリーモデル
・非圧縮4K@60Hz 4:4:4プレイバックにオプション対応
・直感的な操作性を持ったGUI
・二重化電源
・最大2、4出力モデルをラインナップ
・筐体サイズ:EIA1U

  • カタログダウンロード
 
製品イメージ

メディアサーバーとは?

企業イベントやコンサート、ライブを盛り上げる最新の映像技術をお探しですか?テーマに沿った環境で個性を表現したいクライアントのために、魅力的な演出を作りたいですか?PIXERAのメディアサーバーは、お客様の要望の多くを叶えてくれる1つのソリューションです。

主な対応アプリケーション イメージ

主な対応アプリケーション

映像・メディアコンテンツ制作、 マルチプロジェクター/ディスプレイのセットアップ、 ネイティブ/非圧縮メディア再生、 ライブメディア再生の制御、 ジオメトリとエッジブレンディングのための(自動)プロジェクタキャリブレーション、 3Dコンテンツのマッピング、 ライブ入力/カメラ/プレゼンテーションの信号処理と制御、 マルチチャンネルオーディオの再生と制御、 ショーのコントロール DMX、Art-Netなど

自社製造の強み イメージ

自社製造の強み

PIXERAのメディアサーバは、お客様の予算と要求仕様を完璧に反映できるよう、多くの柔軟なオプションを選択できるようになっています。オンラインコンフィギュレーターで、利用可能なオプションを確認することもできます。オンラインコンフィギュレーターはこちら

豊富なラインナップ イメージ

豊富なラインナップ

PIXERA miniは、超小型の簡易メディアサーバーです。 PIXERA oneは、多くのオプションを選択できるパワフルな1Uサイズのミドルエンドメディアサーバーです。 PIXERA twoは、2Uサイズのハイエンドメディアサーバーで、多くのオプションを選択でき、xRや8Kなどの映像演出に最適です。 PIXERA oneとPIXERA twoは、同じハードウェアプラットフォームをベースに、異なる筐体サイズ、異なる電源、異なるスロットの選択肢があります。
常に進化し続けるメディアサーバー イメージ

常に進化し続けるメディアサーバー

PIXERA version 1.8では、XR(拡張現実)、AR(拡張現実)、MR(複合現実)の要素を取り入れたバーチャルプロダクションを実現するためのアップデートが行われました。他にも常に進化し続けるメディアサーバーの最新情報はこちら

 
説明画像1
 
 
製品情報
製品名 PIXERA one
概要 4K@60Hzメディアサーバー エントリーモデル
関連ページ メーカーページ
製品仕様
製品オプション表 こちらからダウンロード頂けます。
PDFファイル
日本語版クイックスタートガイド こちらからダウンロード頂けます。
PDFファイル
関連製品
製品イメージ

PIXERA two

4K@60Hz非圧縮メディアサーバー スタンダードモデル

製品イメージ

PIXERA mini

コンパクトサイズメディアサーバー

  • 購入前のお問い合わせ
  • 購入後のお問い合わせ

製品品質の向上と部品需給状況によって、製品構成などの仕様は予告なしに変更することがございます。