製品検索

プロの現場で活躍する最高品質にこだわった
高音質オーディオ機器、ハイエンドビデオ機器の提供

CalliaUSB DAC & プリアンプ

  • Calliaイメージ1
  • Calliaイメージ2
     

Calliaは、音楽鑑賞用に特化したPrism SoundのUSB D/Aコンバーター&デジタルオーディオプリアンプで、英国内で設計・製造されています。

高品質のアナログパワーアンプ、スピーカーと組み合わせれば、レコーディングプロデューサーが意図した通りの音楽を、正確に再生できます。
古楽や交響曲、合唱、イージーリスニング、エレベーターミュージック、ジャズ、ポップス、ヒップホップ、EDM、ガレージ、ハードロック、あるいはその他のどんなジャンルの音楽であっても、そのクリアでニュートラルなサウンドは、様々なジャンルに対応できるCalliaの柔軟性とともに、あなたに驚きを与えることでしょう。

Calliaは、高評価を博しているPrism Soundのシグナルパスとクロック回路、ARM Cortexプロセッサー、プロフェッショナルレンジのUSBプラットフォームを用いています。


<特長>
・プラグ&プレイ - 普及しているあらゆるフォーマットの音楽をすぐに楽しむことが可能
・一切の妥協を排したPrism Soundの音質
・Windows**、OSX、Linux、iOS、Android***での再生
・高い互換性を確保するための、クラスコンプライアントなUAC2/USB
・Windows ASIOドライバー
・Windows WDMドライバー(Vistaおよびそれ以降)
・ディスクトランスポートおよびプレーヤーから、S/P-DIF接続による再生
・オプティカルおよびコアキシャルのS/P-DIF入力
・PCM 44.1kHz~384kHz ****サンプルレートの再生
・DOPでのDSD64/128の再生(S/P-DIFはDSD64のみ)
・自動ソース選択機能(手動にも変更可能)
・バランス +14 dBu XLRおよび2Vrms RCAフォノ出力
・Low-Z ヘッドフォン出力(感度調整可)
・デジタルマスターボリュームコントロールをフロントパネルに搭載
・Hybrid 2-stage DPLL回路を用いた 最高水準のクロッキング
・低ノイズを実現するための、フルフローティングバランスのアーキテクチャー

*)モバイルデバイスに関しては、アダプターが別途必要になることがあります。
**)Prism Soundが供給するUAC2ドライバーが必要です。
***)UAC2のサポートについてはご使用のOSをご確認ください。
****)注:192Kよりも高いサンプルレートは2の倍数でダウンコンバートされます。


Amazon 販売ページ

 
製品イメージ

一切の妥協を排したPrism Soundの音質

音質に関して全く妥協していません。
Prism Soundのプロフェッショナル機器のデジタルオーディオ製品開発における長年の経験と技術が注ぎ込まれています。
また、低ノイズを実現するため、フルフローティングバランスのアーキテクチャーです。

新設計のヘッドフォンアンプ イメージ

新設計のヘッドフォンアンプ

ヘッドフォンアンプはまったく新しい設計で、他のプロフェッショナル機器のものとも異なっています。
高出力で低インピーダンスの設計であり、プリセットの切り替えにより、幅広いヘッドフォン感度やインピーダンスに対処可能です。
数Ωから250Ω以上までのヘッドフォンを扱うことができ、滑らかでバランスの良好な、過度に色付きのない音質を提供します。

音声フォーマット イメージ

音声フォーマット

384kHzまでのPCM、DOPを用いたDSD128までのDSDの再生をサポートします。
注: 192kHzよりも高いサンプルレートは2の倍数でダウンコンバートされます。

Prism Sound “CleverClox” イメージ

Prism Sound “CleverClox”

Prism Soundの他のプロフェッショナル製品と同じ「CleverClox」ハイブリッドDPLL回路を採用しています。
この最高水準のクロッキング技術は、非常に低ジッターで高精度なクロックを生成します。
製品情報
製品名 Callia
概要 USB DAC & プリアンプ
関連ページ メーカーページ
製品仕様
*フロントパネル*
・入力選択LED:
自動/手動ソース選択モードの表示および、現在の入力(optical S/PDIF、RCA S/PDIF、USB)の表示
・サンプルレート/フォーマットLED:
サンプルレートを表示 PCM 44.1、48、88.2、96、176.4、192、352.8、384 kHz(192 kHzよりも上のfsについては脚注参照)、DSD64、DSD128
・PCMのワード長の表示:
「> 16 bits」の場合、24b LEDがブルーで点灯
「> 24 bits」の場合、24b LEDがピンクで点灯
・ラインボリュームコントロールノブ:
稼動時(リアパネル「DIPスイッチ」参照)、アナログライン出力の音量を制御(ボリュームは光輪のような点灯で表示)
・ヘッドフォン出力:
6.3mmステレオジャックソケット(ボリュームを点灯表示するボリュームコントロールノブ付き)
・スタンバイ/ソースボタン:
オペレーション(動作)モードとスタンバイ(待機)モードの切り替え(短く押すと手動のソース選択が可能で、LED輝度調節にも使用可能)
LED輝度: スタンバイ/ソースボタンを押しながらラインボリュームコントロールを回して調節

*リアパネル*
・アナログライン出力: バランス接続 オスXLR x 2、アンバランス接続 RCA x 2
・S/PDIF入力: RCA同軸、TOSLINKオプティカル
・DIPスイッチ: ラインボリュームコントロールの稼動/停止、DSDヘッドルーム選択、ヘッドフォン出力のインピーダンスを設定可能
・USBポート: USB 2.0 B コネクタ
・メイン電源ポート: 3ピン6A

*OSおよびソフトウェアサポート*
・Mac OS サポート: OS X 10.5もしくはそれ以降、Intelプラットフォーム
・Windows OS サポート: Windows Vista、7、8.x、10もしくはそれ以降、32または64ビット
・Mac OS X オーディオドライバー: Core Audio準拠
・Windows オーディオドライバー: ASIO、WDMドライバーを供給

*アナログライン出力*
・出力振幅: XLR: 0dBFS = 14dBu、RCA: 0dBFS = 2Vrms
・出力インピーダンス: 50Ω(バランス出力とアンバランス出力ともに)
・アンバランスモード: 自動、ブートストラッピングレベル補正付き
・THD: -107dB(0.00045%、-0.1dBFS)
・THD+N: -106dB(0.00050%、-0.1dBFS)
・ダイナミックレンジ: 115dB(-60dBFS)
・ゲイン精度: ±0.05dB

*ヘッドフォン出力*
・出力振幅: 0 dBFS = 18.0dBu(HiZ)、14.45dBu(MedZ)、8.45dBu(LoZ)、ポテンショメーター最大位置にて測定
・出力インピーダンス: 4R
・THD: -104dB(0.00045%、-0.1dBFS)
・THD+N: -103dB(0.00050%、-0.1dBFS)
・ダイナミックレンジ: 113dB(-60dBFS)
・ゲイン精度: ±0.05dB、ポテンショメーター最大位置にて測定

*USB入力*
・プロトコル: USB Audio Device Class 2.0(UAC2)
・サポートする音声フォーマット:
PCM: 44.1、48、88.2、96、176.4、192、352.8、384 kHz(192 kHzよりも上のfsについては脚注参照)、最高32bit
DSD: DoPフレームのDSD64、DSD128

*S/PDIF入力*
・フォーマット: S/PDIF(RCAおよびTOSLINK)、RCAはAES3-IDも受容可能
・サポートする音声フォーマット:
PCM : 44.1、48、88.2、96、176.4、192kHz 、最高24bit
DSD: DoPフレームのDSD64

*同期*
・クロック復元技術: Prism Sound CleverClox hybrid PLL
・同期ソース: ローカルまたはS/PDIF入力(自動選択)
・ローカルクロック精度: ±50ppm

*その他*
寸法: テーブルトップ(脚部を含む): 285 x 242 x 50(mm)
重量: 2.1kg
主電源: AC 90~250V、50/60Hz
消費電力: 15 W
ヒューズ定格: 0.5A(T)、20mm、ガラス管
使用環境条件: 気温0~35℃、最大相対湿度85%

*付属品*
・Prism Sound USBメモリースティック(ファームウェアローダーおよびWindows用ドライバー収容) 1個
・IEC電源コード 1本
・USB接続ケーブル(タイプA⇔B)1本

*192 kHzよりも高いサンプルレートについて
CALLIAは、USB経由で音声を192 kHzよりも高いサンプルレートで再生できます。
このような高いレートのときは、独自の高性能なデシメーションフィルタを用いて、サンプルレートを2の倍数で低減しています。
例えば、384 kHzは192 kHzに変換されます。

*DSDヘッドルームとビットレートについて
Calliaは、0dB SACDの最大ピークレベルで作成されたファイル、3.1 dB SACDの最大ピークレベルで作成されたファイル、どちらにも対応可能な設定を設けてあります。
また、CalliaはDSD64(5.6448 Mbit/s)およびDSD128(11.2896 Mbit/s)ビットレート以外に、48kHzから派生したレートである6.144 Mbit/sと12.288 Mbit/sもサポートします。
6.144 Mbit/sでは、DSD LEDに加えて48k LEDが点灯し、12.288 Mbit/sではDSD、48k、x2の各LEDが点灯します。

*測定条件
指示のない限り、RMS、非重み付け、20Hz~20kHzの数値で、997Hzで測定し、fs=96kHzおよび「+4 dBu」感度設定を用いています。

*改良のため仕様は予告なく変更されることがあります。
  • 販売店一覧
  • 購入前のお問い合わせ
  • 購入後のお問い合わせ

製品品質の向上と部品需給状況によって、製品構成などの仕様は予告なしに変更することがございます。