製品検索

プロの現場で活躍する最高品質にこだわった
高音質オーディオ機器、ハイエンドビデオ機器の提供

TrES日本限定モデル
5ドライバー
ユニバーサルフィットIEM
ハイブリッド型イヤホン

  • TrESイメージ1
  • TrESイメージ2
  • TrESイメージ3
  • TrESイメージ4
  • TrESイメージ5

日本限定150台。「TrES」は「Fusion」をベースに作られた日本だけの特別チューニングモデル。
qdc初のハイブリッド型イヤホン「Fusion」をベースに、 よりリスニングに適したサウンドを目指しチューニングされた日本限定モデルが「TrES」です。 qdcでは初となる金属製音導管を採用。歪みの少ない非常にクリアな中高域を実現しました。 低域には10mmダイナミックドライバーを採用し、パワフルで豊かな中低域は今までのqdcにはなかったサウンドに仕上がりました。 多様な音楽ジャンルにも対応したソリッドで強靭なサウンドは新しいリスニング環境を提供します。

  • カタログダウンロード
 
製品イメージ

qdcで初の金属製音導管を採用。音を正確に伝え、解像度の高いクリアなサウンドを実現

パワフルで強靭な中低域に負けない中高域のサウンドを得るため、qdc初となる金属製の音導管を採用。 金属製の音導管を採用することで、音の伝達の際に発生する劣化を削減する事ができ、より正確な音の伝達を可能にします。 それにより全体的に音が明瞭になり、歪みも少なくより細かなディテールを見逃さない解像度を得ることができました。 TrESはより精細でクリアな中高域と、音場感、楽器のパフォーマンスは今まで聴いていた音楽をより豊かなものにします。

特許取得済みの音響設計を採用。ダイナミックドライバーの課題をクリアしたパワフルなサウンド イメージ

特許取得済みの音響設計を採用。ダイナミックドライバーの課題をクリアしたパワフルなサウンド

TrESにはベースとなったFusionと同様に特許取得済みの音響設計を採用しています。 通常のダイナミックドライバーのチューニングは、ドライバー周辺の空間やエアフローの影響があるため、イヤホン筐体内に設置した後に行います。 TrESは独立した音響空間と音導管を採用しダイナミックドライバーを独立させることで、イヤホン筐体に設置する前の段階でチューニングを行う事ができます。 その結果、ダイナミックドライバーを使用したイヤホンの問題である「筐体内の空間によるサウンドへの影響」を受けず、一貫した周波数特性を実現しました。

プレミアムレザーケースと高純度銀メッキ銅導体イヤホンケーブルが付属 イメージ

プレミアムレザーケースと高純度銀メッキ銅導体イヤホンケーブルが付属

金属プレートに「TrES」の文字が刻印された付属のプレミアムレザーケースは、内部にケーブルを巻く支柱や固定用マグネットなど、持ち運ぶ際の衝撃から大切なイヤホンを守れるように配慮された手になじみやすいサイズのレザーケースです。 ケーブルはqdc独自の2ピン端子を採用した高純度銀メッキ銅導体の「Silver Plated Copper Cable」が付属。 プロの現場の声を受け採用された高耐久の端子と柔らかく取り回しの良いケーブルによりストレスなくご使用いただけます。

製品情報
製品名 TrES
概要 日本限定モデル
5ドライバー
ユニバーサルフィットIEM
ハイブリッド型イヤホン
希望小売価格 \ 115,368
発売日 2020/1/24
型式 QDC-7803
製品仕様

ドライバー ハイブリッド型(Hybrid型)
ドライバー構成 5ドライバー
Low x 1(dynamic) / Mid x 2 / High x 2
周波数特性 10Hz - 20kHz
入力感度 106dB SPL/mW
インピーダンス 18Ω
イヤホン端子 qdc社独自の2pin端子
ケーブル導体 高純度銀メッキ銅導体
入力端子 3.5mm ミニ端子
ケーブル長 約122cm
付属品 Silver Plated Copper Cable
オリジナルレザーケース
イヤーチップ
クリーニングツール
保証書(1年間)
ご購入に関して MIXWAVE ONLINE STORE
その他取り扱い販売店はこちら
関連製品
製品イメージ

8SE

日本限定モデル
8ドライバー
ユニバーサルフィットIEM
バランスド・アーマチュア型イヤホン

製品イメージ

10SE

日本限定モデル
10ドライバー
ユニバーサルフィットIEM
バランスド・アーマチュア型イヤホン

製品イメージ

Fusion

5ドライバー
ユニバーサルフィットIEM
ハイブリッド型イヤホン

  • 販売店一覧
  • 購入前のお問い合わせ
  • 購入後のお問い合わせ

製品品質の向上と部品需給状況によって、製品構成などの仕様は予告なしに変更することがございます。