N8A-Series
9 Driver Custom IEM
ハイブリッド型(Hybrid型)
tia HIGH DRIVER
tia TECHNOLOGY
tia SINGLE-BORE DESIGN
apex TECHNOLOGY
LID TECHNOLOGY

  • N8イメージ1

伝説的ベーシストである「Nathan East」と共同開発した、深く包み込むような低音を実現するシグネチャーモデル N8は9ドライバーのCIEMで、ベーシストと協力して開発されましたが、ベーシスト専用に設計されたものではなく、豊かで深みのあるトーンを求めるすべての人のために設計されています。
N8が9mmのDD1基で低音を再生する理由は、6~8基のBAを搭載した他のIEMよりも、1基のDDドライバーでより多くの低音を再生できるからです。低周波数ドライバーは、より大きなエクスカーション、つまりスピーカーのコーンが静止位置から直線的に移動する距離を必要とします。
N8のDDは、低音により高い振幅を与えやすいだけでなく、低音に独特の質感を与えます。極端なアーティキュレーションに集中するのではなく、深く包み込むような低音を得ることができます。
A18t (当社の最も正確なリファレンスモニター) をデジタル/ソリッドステートとして表現できる場合、N8は逆に、よりアナログ/チューブサウンドのCIEMとして表示できます。 N8は低音がたっぷりありますが、中音域でも真価を発揮します。 ボーカルやピアノなど、その周波数範囲にある楽器は、より個性と深みがあるように見えます。 リファレンスに重点を置いたいくつかのCIEMと比較すると、高中音域の明瞭さは劣りますが、N8は依然として美しく風通しの良い高周波レスポンスを維持しています。
N8のサウンドに関する注意事項ですが、N8は、M20モジュールではなくM15モジュールを使用して目標周波数応答を達成する唯一のCIEMです。DDは出力が非常に高いため、M15を使用して少し調整しますが、N8にはM15とM20モジュールの両方が同梱されているため、必要に応じていつでも低音を増やすことができます。

カスタムインイヤーモニターとは
カスタマイズについて

 
製品イメージ

独自技術の集大成「tia ドライバー」を搭載

64 AUDIOが特許出願中の新技術「tia(Tubeless In-ear Audio)テクノロジー」は、従来までのイヤホン設計であるバランスド・アーマチュア型ドライバー(BA型ドライバー)に音導管(サウンドチューブ)を使用し、音導管を通して音導孔から音を出すというイヤホン設計そのものを革新させる新技術です。このtiaテクノロジーは、BA型ドライバーに音導管を使用することなく独自のチューブレス設計を採用することで、ドライバーから発信される本来の音を直接、あなたの耳まで届けることを可能にします。音導管を使用しないことで、音導管内部で起こる音の共鳴問題やフィルター(ダンパー)を使用する事による音の減衰問題など、本来ドライバーが持つ音を悪くさせる要素を排除することができます。加えて大手BAメーカーとの共同開発により完成した独自設計のtiaドライバーでは、BA型ドライバーの筐体一部を切り開いた(オープン)ことで、密閉されたBA型ドライバーの筐体設計に内在する共振問題が排除することができ、ドライバーが本来持つ、より正確で高解像度な音を得ることに成功しました。

シングルボア・デザイン イメージ

シングルボア・デザイン

音の出口となる音導孔を「1つ」の大口径音導孔にする設計(シングルボア・デザイン)は、音導管(サウンドチューブ)による音の共鳴を排除できるチューブレス設計を可能にし、独自設計のtiaドライバーのポテンシャルを最大限に引き出します。また大口径の音導孔は、それ自体が音響形成チャンバー(アコースティック・チャンバー)となり、より正確なサウンドチューニングを可能にします。

独自技術「apex テクノロジー」 イメージ

独自技術「apex テクノロジー」

外耳道を小型のスピーカーで塞いだ際、スピーカーは空気圧(音圧)を生成します。この空気圧は、耳の疲労を引き起こしたり、更には過度に鼓膜へ負担を掛ける事で難聴につながるリスクを引き起こします。64 AUDIOが特許出願中のapexテクノロジー(Air Pressure Exchange)は、そういった難聴リスクを抑える為に開発された技術であり、外耳道内にて密閉された空間で小型スピーカーが生成した空気圧をapexモジュールを介して緩和させます。耳の疲労感を抑える事により聴覚を保ち、飛躍的に音質を向上させる最先端技術です。

独自技術「LID(リニアインピーダンス・デザイン)」 イメージ

独自技術「LID(リニアインピーダンス・デザイン)」

64 AUDIOが特許出願中の新技術「LID(Linear Impedance Design)」 は、ハイレゾ対応DAPやスマホ、ポタアンなど、出力インピーダンスが異なるソース機器に接続しても、IEM(インイヤーモニター)の音のバランスが影響を受けないように設計する新しい技術です。
 
説明画像1
 
 
製品情報
製品名 N8
概要 A-Series
9 Driver Custom IEM
ハイブリッド型(Hybrid型)
tia HIGH DRIVER
tia TECHNOLOGY
tia SINGLE-BORE DESIGN
apex TECHNOLOGY
LID TECHNOLOGY
関連ページ メーカーページ
製品仕様
ドライバー ハイブリッド型(Hybrid型)
ドライバー数 9 ドライバー
ドライバー構成 Low x 1
Mid x 6
Mid/High x 1
tia High x 1
クロスオーバー 4-way passive crossover
周波数特性 10Hz - 20kHz
インピーダンス 6Ω@1kHz
入力感度 105dB/mW
APEX M15 (-15dB)
M20 (-20dB)
付属品 64 Audio Personalized Protective Case
除湿剤
クリーニングツール
シャツクリップ
イヤホンケーブル
M15 Apex Modules
M20 Apex Modules
付属品のご購入に関して 当該製品の付属品は、当社オンラインストアにてご購入が可能です。
販売ページ
関連製品
製品イメージ

A18t

A-Series
18 Driver Custom IEM
バランスド・アーマチュア型(BA型)
tia HIGH DRIVER
tia TECHNOLOGY
tia SINGLE-BORE DESIGN
apex TECHNOLOGY

製品イメージ

A12t

A-Series
12 Driver Custom IEM
バランスド・アーマチュア型(BA型)
tia HIGH DRIVER
tia TECHNOLOGY
tia SINGLE-BORE DESIGN
apex TECHNOLOGY
LID TECHNOLOGY

製品イメージ

A6t

A-Series
6 Driver Custom IEM
バランスド・アーマチュア型(BA型)
tia HIGH DRIVER
tia TECHNOLOGY
tia SINGLE-BORE DESIGN
apex TECHNOLOGY
LID TECHNOLOGY

  • 販売店一覧
  • 購入前のお問い合わせ
  • 購入後のお問い合わせ

製品品質の向上と部品需給状況によって、製品構成などの仕様は予告なしに変更することがございます。

Contact

購入前のお問い合わせ

取り扱い各メーカーや製品に関するお問い合わせはこちら

お問い合わせフォームはこちら

購入後のお問い合わせ

初期不良・交換・サポートなどに関するお問い合わせはこちら

お問い合わせフォームはこちら