製品検索

プロの現場で活躍する最高品質にこだわった
高音質オーディオ機器、ハイエンドビデオ機器の提供

Mercury 7 Reverbリバーブペダル

  • Mercury 7 Reverbイメージ1
  • Mercury 7 Reverbイメージ2
  • Mercury 7 Reverbイメージ3
  • Mercury 7 Reverbイメージ4
  • Mercury 7 Reverbイメージ5

WE LIVE IN AN AMBIENT WORLD...
Mercury7のリバーブサウンドは、繋げたギターやシンセサイザーのサウンドを壮大なサウンドの世界へといざないます。
1982年のBladerunnerのフィルムトラックにインスパイアされたリバーブサウンドはモジュレーション、ピッチベクター、アンビエントスウェル等様々な機能を搭載。
ギターペダルとしての扱いやすさを考慮しつつ、シンプルにデザインされています。
また、Intra-tank(チェンバー)で反射されたサウンドを模しつつ、ピッチ調整が可能なPitch Vector機能は、リバーブサウンドに更なる彩を加えます。

High Headroom...
ギターペダルをシンセサイザーに接続する手法は一般的なものですが、出力レベルの高いシンセサイザーでは、クリッピングが発生してしまいます。
Merisのペダルは+12.5dBuという高い入力レベルを持っており、様々なレベルの入力にも対応出来る懐の深さを持っています。
また、-115dBという低いフロアノイズも合わさり、リバーブテイルのニュアンスまで余すことなく再現します。


サウンドはメーカー製品ページ公式Youtubeチャンネルから試聴可能です。


*製品特徴*
・Wet/Dryミックスはデジタルコントロールされたアナログ回路
・高域、低域のダンピング・コントロール
・オート・スウェル機能(フットスイッチでコントロール可能)
・ステレオ入出力
・トゥルーバイパス、バッファードバイパスの選択
・入出力レベルはインストレベル・シンセ/ラインレベルで選択可能
・エクスプレッションペダルを用いた全てのパラメーターのコントロール
・Preset Switch、MIDIを用いたプリセット保存機能
・Expジャックを介したMIDI入出力(TRS)
・外部タップテンポ接続可能
・24bit AD/DA、32bit floatの高度なDSP処理能力
・JFETを用いた高品質な入力セクション
・Designed and built in Los Angeles, California U.S.A.


*各機能解説*
→本ページ上部製品画像の5枚目(クリックすると拡大)もご覧ください。

-SPACE DECAY-
・リバーブのディケイタイム(残響時間)のコントロールです。
・Alt モード: PREDELAY
→プリディレイ(初期反射)タイムの設定です。

-MODULATE-
・リバーブサウンドにかかるモジュレーションの深さの設定です。
・Alt モード: MOD SPEED
→モジュレーションスピードの設定です。

-MIX-
・ドライ・ウェット音のミックスバランス調整です。
・Alt モード: PITCH VECTOR MIX
→ピッチシフトされたIntra-tankの反射音と、通常反射音のミックスバランス調整です。

-HI FREQUENCY-
・高域のリバーブ反射音の吸音率を調整します。
・最小にするほど高域のリバーブタイムが増加し、よりナチュラルなルームリバーブサウンドへと変化します。
・Alt モード: VIBRATO DEPTH
→リバーブ入力にビブラートを付加し、所謂”LUSH”サウンドを再現します。

-PITCH VECTOR-
・Intra tank(チェンバー)ピッチインターバルを1Oct上下、デチューン上下、5度上下の間で設定します。
・Alt モード: ATTACK TIME
→スウェル・エンペロープのアタックタイムの調整です。

-LO FREQUENCY-
・低域のリバーブ反応の調整です。
・ノブが最大値に近い位置では低域のディケイタイムが長くなり、より広い部屋のリバーブサウンドをシミュレートします。
・Alt モード: DENSITY
→リバーブ音の反射量(エコー)の調整です。

-SWELL LED / ALT FUNCTION-
・スウェル機能がアクティブの時はLEDが点灯します。
・またボタンを押し続けている間、Altモードが有効となります。

-BYPAS+E227S LED / ALGORITHM SELECT-
・LEDがバイパスのステータスを表示します。
・小さいLEDはリバーブアルゴリズムの設定を表示します。
ULTRAPLATE: プレートリバーブ、リバーブサウンドは早めのビルドアップ。
CATHEDRA: 教会のリバーブのような壮大なアルゴリズム。遅めのビルドアップ。

-SWELL-
・オートスウェル機能です。
・ホールドすることでディケイのサスティーンが最大値となります。

-BYPASS-
・LED点灯中はON、消灯中はOFFとなります。

 
説明画像1
説明画像2
 
 
製品情報
製品名 Mercury 7 Reverb
概要 リバーブペダル
発売日 34,500円前後(税抜)
UPCコード _..863000000000
関連ページ メーカーページ
製品仕様
製品マニュアルはこちらからダウンロードしてください。

A/D D/A変換:48kHz 24bit
DSP:32bit float
入力インピーダンス:1MΩ
S/N比:115dB
最大入力レベル:+9dBu(インスト入力モード), +12.5dBu(シンセ・ライン入力モード)
電源:9V DC, センターマイナス, 2.1mm
消費電流:150mA
サイズ(W x D x H):約108 x 114 x 50 mm
重量:約414g
関連製品
製品イメージ

Hedra

3ボイス・ピッチシフター

製品イメージ

Polymoon

ディレイペダル

製品イメージ

MIDI I/O

MIDIインターフェース

  • 販売店一覧
  • 購入前のお問い合わせ
  • 購入後のお問い合わせ

製品品質の向上と部品需給状況によって、製品構成などの仕様は予告なしに変更することがございます。