Mercury7 500500シリーズ用リバーブ

  • Mercury7 500イメージ1
  • Mercury7 500イメージ2
  • Mercury7 500イメージ3
   

WE LIVE IN AN AMBIENT WORLD...
世界初の500シリーズ用DSPリバーブ
映画「ブレードランナー」(1982)のサウンドトラックにインスパイアされたリバーブサウンド。
モジュレーション、ピッチベクター、アンビエントスウェル等様々な機能を搭載。
Intra-tank(チェンバー)で反射されたサウンドを模しつつ、ピッチ調整が可能なPitch Vector機能は、リバーブサウンドに更なる彩を加えます。

・バランス仕様の入出力。
・広いヘッドルーム
・チャンネル毎のディスクリート・プロセッシング。
・クラス最高峰のS/N比。

【 製品特徴 】
・ハンドメイドの、アルゴリズム切り替え型リバーブ
・Wet/Dryミックスはアナログ回路
・Intra-Tank(チェンバー)でのピッチ再生。
・高域、低域のダンピング・コントロール
・幅広いモジュレーション
・エンヴェロープが調整可能なオート・スウェル機能
・24bit AD/DA、32bit floatの高度なDSP処理能力
・ステレオ / サラウンド・リンクが可能
・Los Angeles California U.S.A.でデザイン&生産









アンジェロ・マゾッコ(Meris / DSPエンジニア)のコメント:
10年間、様々リバーブをデザインしましたが、常に東海岸サウンドの素晴らしいリバーブのアルゴリズムをリスペクトしてきました。
Mercury 7はコントロールできる範囲が広く、オリジナルの東海岸サウンドから全く新しいサウンドまで、幅広いサウンド作りを可能にしています。

製品情報
製品名 Mercury7 500
概要 500シリーズ用リバーブ
希望小売価格 ¥ オープン(税込69,300 円/税抜63,000 円 前後)
UPCコード _862539000421
関連ページ メーカーページ
製品仕様
スペック
・A/D D/A変換:24bit
・DSP:32bit float
・S/N比:-116dB
・低ノイズのアナログ回路
・Burr-Brown製の入出力ドライバー
・ステレオ / サラウンド・リンク可能
・100%アナログ・バイパス
関連製品
製品イメージ

440 Mic Pre 500

500シリーズ用プリアンプ/DI

製品イメージ

Ottobit 500

500シリーズ用ビットクラッシャー

製品イメージ

Stereo Linking Cable

500シリーズ用ステレオリンクケーブル

  • 販売店一覧
  • 購入前のお問い合わせ
  • 購入後のお問い合わせ

製品品質の向上と部品需給状況によって、製品構成などの仕様は予告なしに変更することがございます。

Contact

購入前のお問い合わせ

取り扱い各メーカーや製品に関するお問い合わせはこちら

お問い合わせフォームはこちら

購入後のお問い合わせ

初期不良・交換・サポートなどに関するお問い合わせはこちら

お問い合わせフォームはこちら