製品検索

プロの現場で活躍する最高品質にこだわった
高音質オーディオ機器、ハイエンドビデオ機器の提供

Culture Fat Bustard II12ch + 2ch チューブ サミングミキサー

  • Culture Fat Bustard IIイメージ1

真空管の魅力を最大限に引き出したサミングユニット
Fat Bustard IIは真空管を用いたパッシブ入力のサミングミキサーです。14chの入力(4Stereo, 4 mono with Pan, 2 Aux)を備えており、レベルコントロールが可能なモニター出力も装備されています。
このユニークなサミングユニットは真空管のチョイスに秘密があります。サミングは二本の5965を通り、出力段に備わる6SN7にフィードされます。このコンビネーションが広大なヘッドルームと、オープンかつフォーカスの整ったサウンドを2mixに与えます。
セミフローティングされた入力、アンバランス出力(バランスVerもお選び頂けます)は音質と様々なシチュエーションを考慮した結果選択されました。

”Varislope” and “Attitude”
さらなるマジックを楽曲にかける”Varislope”カーブのステレオEQセクションです。Top&Bassの2つの周波数帯に分けられています。ソリッドステートEQのようにハードなサウンドにならず、重厚なボトムエンドとプレゼンスを得ることができます。決して破綻しません。Bass/TopのカットEQも備わっています。
Attitudeコントロールは段階的にサミングステージのハーモニックディストーションを増加させる機能で、Kite等、Thermionic Cultureの様々なプロダクトでも搭載されています。サウンドにアグレッシブな要素を付加したり、僅かに二次倍音を入れ、オープンに2mixを仕上げたり、キャラクターの調整にも非常に有効です。

Stereo Spread & Bass to Centre
Stereo Spread機能は、Spread FIlterで選択した周波数ポイント(全域、100Hz, 250Hz, 3kHz)以上の帯域のステレオイメージを広げます.。Bass to Centreはステップ式となっており、100Hz,200Hz以下の帯域をモノラル化します。これらの機能はvinylカッティング等で用いられるElliptical EQをベースとしており、今ではマスタリングEQに搭載されている機能です。

【 製品特徴 】
・14ch全てに真空管を備えた パッシブサミングミキサー
・4ch Stereo, 4ch mono with Pan, 2ch Aux
・Varislope Top/Bass EQとステップ式のCutフィルター
・更なるチューブ・ハーモニクスを生み出すAttitude コントロール
・StereoイメージコントロールとベースMonoコントロール
・個別のモニター出力
・ELMA製スイッチ
・ハンドワイヤード、Point to Point配線
・可聴帯域を超えた広大な周波数特性

 
説明画像1
製品情報
製品名 Culture Fat Bustard II
概要 12ch + 2ch チューブ サミングミキサー
希望小売価格 ¥ 645,000(税別) Balanced
\ 568,000(税別) Unbalanced
関連ページ メーカーページ
製品仕様
Input impedance: 10kΩ (dependent upon channel and setting), unbalanced
Output impedance: 600Ω unbalanced
Monitor: 5kΩ unbalanced
Gain (ch. 1-8): 0 at Attitude 1, +11dB at max attitude
Maximum Output level: +25dBU
Distortion: (at Attitude 1) 0.015% +8dBm output
(at Attitude 3) 0.25%
(at max. attitude) ?1% (dependent on how hard valves are driven)
Signal to noise (IEC weighted) : at least 100dB below Master Output Level at Attitude 1 position
Freq. response (±1dB): 16Hz to 40kHz (at Attitude 1)
Max bass lift: +10dB @ 50Hz
Max top lift: +12db @ 12kHz
Phase shift (10kHz) (at Att.1), 7% (26°) : (at Att.1), 7% (26°)
(at Att. 4), 10% (36°)

Crosstalk (average at Att. 1 & 2) : 59dB @ 1kHz, 44dB @ 10kHz.
Crosstalk will increase at high attitude settings and when stereo spread and/or bass to centre controls are used.
関連製品
製品イメージ

Purple Bustard

16x2 チューブ サミングミキサー

製品イメージ

Snow Petrel

2ch マイクロフォンプリアンプ & EQ

  • 販売店一覧
  • 購入前のお問い合わせ
  • 購入後のお問い合わせ

製品品質の向上と部品需給状況によって、製品構成などの仕様は予告なしに変更することがございます。